“9頭身美人モデルボクサー”想定外の凸凹対決 美人モデルボクサー・高野が43秒殺!

2013年10月1日更新 view: 7 view
1 : 安澄 2013/09/30(月) 15:56:50.27
ボクシング女子4回戦(30日、東京・後楽園ホール)に臨む177センチの“9頭身美人モデルボクサー”
高野人母美(ともみ=26、山上)に、思わぬ誤算が生じた。

対戦相手のジプリン・デリーマ(フィリピン)と29日に前日計量を行った高野は驚きを隠せなかった。
体重こそ同じ51・7キロながら、身長が自分よりも25センチも低い152センチだったからだ。
高野は「思ってたより低かったです。164センチと聞いていたんですけど…。イメージトレーニングします」
と想定外の事態に動揺を隠せなかった。

それでも勝利を確信する。
10月下旬にはタイで開かれるモデルコンテストの世界大会にも出場。
TBS系バラエティー番組のレギュラー出演も決まったが「顔面が変形したら?整形です。最後(引退後)に」
と笑い飛ばしていた。

東京スポーツ[2013年09月30日 11時12分]
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/189111/

美人モデルボクサー・高野が43秒殺!身長差25センチの相手を圧倒し美顔も無傷

美人モデルボクサー・高野人母美(ともみ)が30日、後楽園ホールで行われた女子4回戦でジペリン・デリーマ(フィリピン)に1回43秒TKO勝ちした。

43秒殺で、デビュー3連勝を飾った。「顔を守るよりいい勝ち方をしたい」と話していたように、開始から積極的に前進。177センチの長身から長いパンチを次々と繰り出し、ロープ際で連打を仕掛けたところでストップとなった。

「反省点が多い。焦りすぎてネコパンチのような大振りになってしまいました」と、喜びは控えめだったが、翌日にテレビのロケ、今月下旬にモデルの世界大会を控える身が無傷で終わり、「顔がどうなるか分からないと覚悟してましたが、ありがたいです」とニッコリ。

ジムの山上哲也会長は「体格に恵まれてスピードもある。必ず王者にします。あと3勝すれば東洋太平洋」とのプランを示した。

7 : 博巳 : 2013/09/30(月)
25センチ差って相手のほうが小さいのかよ
17 : 信太郎 : 2013/09/30(月)
 対戦相手のジプリン・デリーマ(フィリピン)と29日に前日計量を行った高野は驚きを隠せなかった。
体重こそ同じ51・7キロながら、身長が自分よりも25センチも低い152センチだったからだ。
高野は「思ってたより低かったです。164センチと聞いていたんですけど…。
イメージトレーニングします」と想定外の事態に動揺を隠せなかった。
24 : 靖代 千葉県震度1】) :

スポンサードリンク
27 : 元吉 : 2013/10/01(火)
30 : 拓巳 : 2013/10/01(火)
マトモな日本人選手とやれば秒xxxレベル
35 : みずき : 2013/10/01(火)
こんな大人と子供みたいな試合
誰が見たいんだ?
しかも子供が負けてるし
何なんだよ
39 : 梨沙子 : 2013/10/01(火)
身長だけでなくおっぱいまでデカイとは
なんでその顔でボクサーなんかやってんの?
41 : 江里 : 2013/10/01(火)





・・・・・・
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

8月20日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!