株式投資。仕手株に嵌められるワケ

2012年11月8日更新 view: 46 view

仕手株ってなに?

経営が思わしくない、ようは潰れそうな安い株を利益を目的として買いまくられている株のこと。
これをしている人を仕手筋と呼ばれる。

仕手株ってなんで手を出しちゃうの?

スポンサードリンク


誰も目にとめていない、強いて言うなら潰れそうな会社の株をひたすら買い上げる。
買えば買うほど一般人は順張りだ!値上がりだ!と考え買ってしまう。
わかりやすく言えば、仕手筋がテレビ。人が視聴者。
トマトジュースでもありましたね。
普段は見向きもされないトマトジュースが売り切れにまでなってしまうんです。

さぁみんなが群がります。
まだたかくなる!値段上がる!とさらに仕手筋は煽ります。
買い上げます。買い上げます。

買い上げられれば買い上げられるほど、集まってくるカモも少なくなります。

ひたすら買い上げていた仕手筋が株価がつり上げたところで、
一気に売ります。売り込みます。
するとどうでしょうか。
業績に関係無く上げていた株は一気に暴落して大損していまいます。

仕手株にはくれぐれも気をつけましょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ