アメリカパルクールの事故オーストラリア温暖化裁判中国カザフ族11月27日(水)世界のニュースザッピング

2013年11月28日更新 view: 169 view

アメリカABC

建物の間を飛びうつったり、飛び跳ねたり、宙返りを繰り返したりするパルクール。
フランスで生まれて、世界中で大流行している。
危険な流行。
若者の間で大流行しているが、これをやっていて事故にあった可能性のある若者が発見された。気を失って倒れていたのだ。

オーストラリアABC

地球温暖化で沈みそうな島キリバスに住んでいる人が難民申請を出したが裁判所は認めず棄却されたとさ。

太平洋に浮かぶ島々からなるキリバス共和国のIoaneTeitiotaさん(37)が、地球温暖化による海面上昇を理由に家族でニュージーランドへの「環境亡命」を求めていた問題で、オークランドの高等裁判所は、亡命が認められなかったことを不服としたTeitiotaさんの訴えを却下した。

キリバスは海面上昇による水没の危機にさらされている国の1つで、平均海抜はわずか2メートルしかなく、そこに10万人以上が暮らしている。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE9AQ02220131127

photoBy: http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20…
スポンサードリンク

中国中央テレビ

新疆ウィグル自治区、遊牧民族カザフ族の冬の放牧地への移動は死の位置と呼ばれて若者が行きたがらない。
進むのは落石だらけの道。
時には雪が行く手をはばむ。雪崩になると逃げ場がない。
163kmもつづく険しい移動。
夜は狼に襲われないように焚き火をして眠る。
村長はいやがる息子を説得して今年もでかけた。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ