驚愕のタトゥ、彫り師が逮捕されたケースも 過激なタトゥシール

2013年11月29日更新 view: 14 view

ブラジル・サンパウロでは漢字タトゥーで逮捕者が

かっこいいと思って彫ってもらったら恥ずかしいないようだったらどうしますか?
海外では逮捕者がでたそうです。

スポンサードリンク

彫り師が「恥ずかしいタトゥーを彫った」ということで逮捕されたケース

ドイツメディア『Bild』によると、漢字タトゥーで逮捕者が出たのはブラジル・サンパウロであるという。現地に住むアジア系の彫り師が逮捕されたそうだ。

アジアは中国、日本、韓国など漢字文化圏がある。なので漢字が読める人口も多いため、ブラジルでは彼は信用されていたのだろう。が、しかし! だがしかし!! この彫り師、漢字が全く読めなかったというのだ。

読めなかったタトゥ 意味は「鶏湯麺(チキンラーメン)」だった。

・外国人向けのタトゥー用文字見本
「無視」
「魔法」
「蟹」
「いるか」
「空気」
「盆栽」
「謝罪無し」
「蛙の子は蛙」
「知らぬが仏」
「先祖」
「一卵性双生児」

タトゥの見本 意味もわからずに頼んで後悔することにならなけらばいいですが・・・

『スーパーマリオブラザーズ』のマリオやキノコ、『ゼルダの伝説』のリンクや剣、紋章、トライフォース、『ヘイロー』の兵士、『星のカービィ』のカービィ、『メタルギアソリッド』のスネークなど、さまざまなゲームがタトゥーのケースも

入れたら消えない決意のシンボル、それがタトゥーだ。レーザーなどで消す方法もあるが、基本的にはタトゥーは消えない。タトゥーを入れている者はみな、それ相当の決意と覚悟をしてタトゥーを入れたはずである。入れたらもう、後戻りはできないのだ。

だが。海外サイトにアップされた数々の写真には、他人ごとながら「後戻りしたいのでは……」と心配してしまうレベルのタトゥーが刻まれているのである。

まったく迫力のない恐竜に、どう見てもオバサンにしか見えない水着ギャル(いや、本当にオバサンかもしれない)、あまりにもヘタな動物の顔、バンド名のロゴばかり背中に入っている……など、どれもこれもかなりキッツい。

しかしながら、本人さえ気に入っていれば全くもって問題ない。もしかしたら、原案通りに彫ってもらったのかも知れない。消すことはできないが、後戻りはできないが、本人さえ気に入っていれば……問題ないのかも知れない。

過激なタトゥシールが販売されている

調教
型番:K001
サイズ:ミニ(5×9cm)
価格:480円(税別)

変態
型番:K003
サイズ:ミニ(5×9cm)
価格:480円(税別)

便器
型番:K005
サイズ:ミニ(5×9cm)
価格:480円(税別)

ネットで販売されているタトゥシール、過激ですね。
こちらははがせば済みますが、品格が問われそうですね。

安易な気持ちでタトゥはやめましょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

takamna

ノーマルライターです。

ピックアップ

ニュース・ゴシップ ランキング

12月14日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!