世界で一番簡単なsakura vps で postfix を 使った メールの受信、送受信設定

2014年1月7日更新 view: 868 view
photoBy: http://3.bp.blogspot.com/-qkskZw0xcpI/Td94FIoIZVI…

さぁ、簡単にメールを送受信できるようになっちゃうぞ

条件

  • info@hogeman.com を 設定
  • info@hogeman.com に届いた瞬間 gmail に転送
  • メールは your@gmail.com で受信

まずはレコード情報を設定しよう。

とりあえず、以下のようになるように設定していきます。

https://secure.sakura.ad.jp/vpscontrol/main/ から ネームサーバ登録に進む。

必須項目事項を設定し、新規登録

エントリー名 : @種別 : テキスト(TXT)値 : v=spf1 mx ~all

MXレコード (最後にドットがある)

10 www417774uo.sakura.ne.jp.

下準備完了

postfixの設定

メールアドレスを追加する場合は、以下の メール追加時の 1~5 をやるだけでOK!

vim /etc/postfix/man.cf

#変更箇所## 外部からのメール受信を許可するように変更inet_interfaces = all# プロトコルをipv4に限定するように変更inet_protocols = ipv4#確認箇所## 中継するip localのみmynetworks_style = host#追加箇所## telnetなどで接続された時にサーバソフト名を隠すsmtp_banner = $myhostname ESMTP unknown# 転送するバーチャルドメイン名 (追加) メール追加時 1virtual_alias_domains = example.com,example.net# 転送設定 (追加) メール追加時2virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual

転送するメールアドレスを追加

※ メール追加時 3
/etc/postfix/virtual

example.com anythinghoge@example.com aaa@example.co.jpexample.net anythinghoge@example.net aaa@example.co.jp bbb@example.co.jp

設定を有効にします

※ メール追加時 4

postmap /etc/postfix/virtual

サーバー再起動

スポンサードリンク

※ メール追加時 5

service postfix restart

ここで万が一サーバーの停止に失敗したら kill コマンドで postfix 関連すべてを強制kill すること。
サーバーの起動に成功してもサーバーの停止に失敗していたらダメ!
kill できない場合はサーバーを再起動する。

または、sendmailが動いていたらsendmailも止める。

killall
https://library.linode.com/linux-tools/common-commands/killall-kill

iptables

ポートを開けて

vim /etc/sysconfig/iptables

-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 25 -j ACCEPT

再起動

service iptables restartiptables -L

gmailからメールを送信するには?

http://www.matomater.com/17445/

を参考に。
今回設定した info@hoge.com のメールの内容は gmail に転送される。
gmail でメール送信確認のメールは info@hoge.com からあなたのgmailに転送されてくる。
それを gmail に設定することでgmailからメールの送信をすることができる。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ