ネット上で「天使すぎるアイドル」として話題になった橋本環奈まとめ

2014年3月3日更新 view: 10 view

ネット上で「天使すぎるアイドル」として話題

ネット上で「天使すぎるアイドル」として話題になった福岡・博多のローカルアイドル「Rev.from DV」の橋本環奈についてまとめてみた。

アイドル好きとして知られるSKE48松井玲奈(22)からも「橋本環奈ちゃんがかわいすぎて生きていく気持ちが芽生えました」と絶賛されている。

福岡・博多のご当地アイドルグループ、Rev.from DVLの橋本環奈(14)が、ネット上で「天使すぎる」と話題だ。端正な顔立ちで、色白で透明感抜群のルックス。アイドル好きとして知られるSKE48松井玲奈(22)からも「橋本環奈ちゃんがかわいすぎて生きていく気持ちが芽生えました」と絶賛されている。

小5の時、現リーダーの鷲尾美紀(20)のライブパフォーマンスに憧れ、同グループに加入。地元を中心に活動を続けていたが、今月上旬に転機が訪れた。都内で行われたライブ時の写真がネットで拡散。瞬く間に世のアイドルファンたちをとりこにし、大ブレークした。「自分が自分じゃないみたいでした。びっくりです」。今、取材やメディア出演などのオファーが殺到しているという。

ただ、取材中のしぐさや対応は、ネット上の写真の清楚(せいそ)でかれんなイメージとはギャップがあった。低めの声で、とにかくしゃべる。「『天使』って言われているんですけど、本当は『悪魔』キャラなんです。これは、新聞に書いちゃダメですよ~」といたずらっぽく笑う。ちゃきちゃきした性格は、双子の兄の影響という。「小学生の時は、お兄ちゃんの友達と私の友達みんなで遊んでました。普段から騒ぎます。うるさいと言われながらも盛り上げます」。

スポンサードリンク

「悪魔」とはいえ、当然異性にはモテるというが、現在はアイドルとして恋愛禁止を守っている。「社会に出てから、いい男を探します。タイプは、知的でクールだけど、無邪気な笑い方をする人ですね。フフフ」。将来の夢についても、「若いので幅を狭めずに、いろんなことにチャレンジしたいですね。舞台、映画、ドラマ、バラエティーに挑戦しながら、自分を見極めていきたいです」と冷静にビジョンを語った。

その上で現状を「話題にしていただいていることには感謝しています」と喜び、「これからも、もっとたくんさんの人に知ってもらえる存在になって、人間性も含めて好きになってもらいたい」とアピールした。【横山慧】

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131128-1223770.html

「天使すぎる」橋本環奈、6社のCM決定

 福岡・博多のローカルアイドル「Rev.from DV」の橋本環奈(14)が17日、都内で行われた地盤調査会社「地盤ネット」新CM発表会に出席した。

白衣姿で笑顔を見せる橋本環奈(左)。中央は夏帆、右は神保悟志(撮影・横山慧)

この日はナース衣装で「白衣の天使」姿を披露した。

 今月24日から放送されるCMでは、共演の神保悟志(51)と夏帆(22)が登場後、最後に笑顔を見せており、「よいところを持っていっているようで申し訳ないです」と恐縮した。

 来年の目標を聞かれると、会社名にちなんで「アイドルとしての『地盤』をしっかり固めていきたいです」。神保から「うまいね~!」と褒められ、笑顔を見せていた。

 [2013年12月17日17時9分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131217-1232667.html

橋本環奈について

橋本 環奈(はしもと かんな、1999年2月3日 - )は、日本の歌手、女優である。アイドル・グループRev. from DVLの一員。

福岡県出身。アクティブハカタ所属。

地盤ネット、ほっともっと、J:COM、日本マクドナルドなどのCMに出演し、2011年には映画『奇跡』(是枝裕和監督)に出演した。福岡県のアイドル・グループRev. from DVLの一員としても活動しており、2013年11月2日から4日にかけて東京都でイベントやライブを行った。

2013年11月、イベントで踊っている写真が2ちゃんねるやTwitterなどで広まったことをきっかけに注目を集める。NAVERまとめの記事は11月7日に閲覧回数55万回を超え、アクティブハカタの公式ウェブサイトのサーバーはアクセス過多で一時的にダウンした[。これを受けて、CM出演や取材のオファーが急増し、テレビ番組『グッド!モーニング』で紹介されるに至る。

2014年1月、ファッション雑誌『an・an』(No.1891)の表紙を単独で飾り、「1000年に一人のアイドル」のキャプションを掲げた特集記事も掲載された。

CM
•J:COM
•フランソア
•山口県LPガス協会
•ほっともっと(ポケモンキャンペーン)
•マクドナルド
•全教研
•キュートーシステム

VP
•積水ハウス
•サニックス

雑誌
•辰巳出版「pure×pure」(ピュアピュア)
エンタメ通信「j:com」CM紹介掲載
TV
•NTV「24時間テレビ」再現
•IKEAドラマ「住吉家物語」

映画
•奇跡(早水かんな役)

イベント
•福岡中小企業フレンドシップフェスティバル
•RKBラジオ祭り
•三菱夏祭り
•ベイサイドイベント  他多数

http://www.active-hakata.co.jp/talent/w13-18/11853hashimoto_kanna/index.html

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

takamna

ノーマルライターです。

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

9月22日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!