強盗、市原市の郵便局で3百万円強奪!手に刃物、女性羽交い締め「金を出せ」 

2014年3月12日更新 view: 306 view

 11日午後0時半、千葉県市原市辰巳台西、市原辰巳台西郵便局に強盗が侵入した。

 強盗は、近くにいた女性を羽交い締めにして刃物を突きつけ言った。「金を出せ」

 強盗は局員に「金を出せ」と要求し、局員が差し出した現金約300万円を強奪。

スポンサードリンク

 強盗は羽交い絞めで刃物を突きつけた女性客を、郵便局のすぐ外にまで引きずり出した後、一人で走って逃げた。

 女性客や局員らに怪我はなかった。千葉県警市原署は、強盗事件として捜査を開始し、犯人の特徴を発表した。

 強盗の特徴:身長160センチ前後の中肉の男。
 マスクを着用。服装は黒のジャンパーに黒のズボン。
 手袋を着用。

  強盗事件の舞台となった郵便局の隣は、小学校だった。

 事件現場は、千葉県市原市JR八幡宿駅から3キロの住宅街だった。強盗の事件現場となった郵便局は、小学校に隣接していた。[峰不二子]

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

峰 不二子

   ライター、エディター  

ピックアップ

ニュース・ゴシップ ランキング

8月17日 ( 木 ) にアクセスが多かった記事はこちら!