稼げる人は億万長者にも!?占い師になる方法

2014年3月12日更新 view: 1226 view
photoBy: http://img04.ti-da.net/usr/anicheindustry/12-hana…

占いはどうやって勉強する?

占い師に占ってもらった経験はあっても、占い師になる方法を知っている人はそれほど多くないのではないでしょうか。
占い師になるためにはまず、占いの技術を身につけることが必要です。
占いの技術を身につける方法には、霊感系の能力があるという方以外は、主に「独学」「学校に通う」「プロの占い師に弟子入りする」の3つがあります。

資格を発行している団体もありますが、その資格がなければ仕事ができないというわけではありません。
現在、占い師として働くための必須の資格や試験は無く、本人が「占い師です」と名乗ればその日から開業できるのが現状です。

基礎的な知識や鑑定の勉強は独学でも可能です。

ルーン占い講座
タロット占い講座

大変なのは、開業・経営・継続です。
スクールではそういったことまでフォローしてくれますので、どうしても学びたい師匠のような人がいない限りはスクールがお勧めです。

K.K.JYOTISH
東京易占学院

占い師はどんな人が向いている?

一言でいえば、占い師の仕事は「接客業」と「教育業」であるということです。

占い師は人の悩みを聞く仕事です。
相談者のネガティブな相談にも親身になり、時に根気よく話を聞かなければなりません。
自分の思ったことを話すのではなく、相談者の話を聞いて気持ちを汲み取ることが大切なのです。

基礎的な知識は当然として、優れた話術が必要になるのが占い師。
その話術はビジネスマンにも参考にされるようです。

霊感は必要?

あれば1つの売りにはなりますが、それだけでは占い師として大成しませんし、逆に持っていなくても努力で充分占い師になることは可能です。

生まれつき強い霊感を持つプロの方も、その能力のみで仕事をしている方は少なく、霊感を活かすことと併せて様々な占術の勉強に励まれている方が多いです。

きちんとした知識と人生経験、インスピレーション、イマジネーション、洞察力、話術があればある程度一人前の占い師になれると思います。

占い師の収入は?

1回あたりの報酬は3000円前後が一般的。
総収入は相談者の数に応じて。
有名になれば億単位の収入を稼ぎ出す人も。

昔ながらの路上などでの対面占いのほか、雑誌の占いコーナーの執筆や、ネットを通して募集したお客さんのための電話やメールや対面での占いがある(ちなみに対面の占いは1回5,000円程度が相場)。
こうした仕事で月10~30万円程度稼ぐ。
細木数子がテレビにたくさん出演していた年は、本も爆発的に売れ、携帯サイトの利用者なども合わせると年収10億円以上稼いでいると言われるほどだった。

サラリーマンとして働くような職業ではないので、副業として月に数万円程度稼ぐ人から、がっつり数千万・億稼ぐ人まで非常に幅広いようです。

占いの準備ができたら

占いの準備ができたら、開業するわけだが、店舗を構えるとなると資金的にも大変です。

最近は占いサイトから初めて独立開業を目指す占い師が多いです。

相性占いネット(http://urap.jp)は老舗の占いサイトでユーザーの多さで有名。
毎日多くの鑑定依頼が寄せられています。

このサイトを経て、占い館を始めた有名占い師も多いようですね。
こちらへの登録が億万長者への第一歩となるかもしれません。

スポンサードリンク

関連カテゴリ

Mio Yasuda

今月も報酬ゲットするよーーー!!!

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

10月17日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!