さくら vps でメルマガシステムを作ろう

2014年11月4日更新 view: 269 view
photoBy: http://www.nifty.com/mail/reject/img/10-spam.gif
スポンサードリンク

メルマガシステムの考え方

  • 届かない宛先に何度も送信しているとスパム扱いされるのでバウンスメールと呼ばれるエラーメールを解析する必要がある
  • さくらサーバーは避けた方がいいかも (迷惑メール判定されやすい)

postfix + dovecot でエラーメール受信アカウントを作る

わざわざこれをやらなくても、他の安いプランを借りてエラーメール専用アドレスを作ったほうが楽な気もするが。
一応参考。

http://www.kyoji-kuzunoha.com/2012/05/postfix-dovecot-ssl.html

ちなみにgmailで設定しようとするとうまく動かない。
サーバーから返されたエラー: "Missing +OK response upon connecting to the server: * OK [CAPABILITY IMAP4rev1 LITERAL+ SASL-IR LOGIN-REFERRALS ID ENABLE IDLE STARTTLS AUTH=PLAIN AUTH=LOGIN] Dovecot ready."

マルチドメインに対応

http://linux.kororo.jp/cont/server/postfix_virtual.php

うまく動くかテスト

http://www.wakhok.ac.jp/~kanayama/summer/02/site/node216.html

cakephpで送信 (return-path Envelope From を設定)

$envelope_from = 'info@return.com';
        
        $email = new CakeEmail();
        $email->from('your@your.net');
        $email->to('h@to.jp');
        $email->transportClass()
        ->config(array('additionalParameters'=>"-f{$envelope_from}"));
        $email->subject('今日は希望であり、素敵な日々であり。');
        $email->message('いつもイオンマークのカードをご利用いただき、ありがとうございます。
本メールはWeb明細(環境宣言)にご登録いただいているお客さまにお送りして
おります。

3月のご請求額が確定いたしましたのでお知らせいたします。
暮らしのマネーサイトMyPageへログインいただき、ご請求額をご確認ください。');
        $email->send();

送信できなかった、エラーになった不達メールが info@return.com に返ってきます

返ってきたものをライブラリ等を利用して解析。

SMTPサーバーを立ちあげなくてもエラーメールは返ってくるので立ち上げる必要は無い。
ただ、メールアドレスは同じサーバー内にあるアドレスを指定する必要があるみたい。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

10月20日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!