うまくいってない夫婦の問題が嘘のように解決。離婚危機を脱した方法とは

2014年3月24日更新 view: 2004 view
photoBy: http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/1/c/1c2…

結婚には、嫁姑問題、ご近所問題、子育て問題がつきものです。
どんな些細なことでも日常生活がストレスの連続であれば、夫婦生活が破綻しかねません。
でも、身近に何でも相談できる相手がいるとどうでしょう?
日々のストレスを取り除く手助けになるかもしれません。
今回は、夫婦生活2年目で離婚しようか思い悩んでいた女性の体験談をご紹介します。

以下は、Yさん26歳の体験談です。

結婚して2年目になりますが、最初は主人との価値観の違いに耐えていました。
でも徐々にストレスが大きくなり、離婚すべきか悩むようになりました。
好きな主人と別れたくはありませんでしたが、惚れた弱みか私ばかりが我慢する毎日が積もっていたのです。
でも、まさかこんなに思い悩んでいた半年後に、問題がキレイに解決して夫婦円満になるとは思ってもみませんでした。

まずは身近な人に相談

友人に相談すると「まだ子供がいないんだから離婚してもいいと思う」と言われましたが、親に相談すると「結婚なんて我慢の連続よ」と言われ、半年前は本当に葛藤が激しかったのを覚えています。
結局いつまでたっても解決せず悩む毎日だったので、よく読む雑誌で紹介されていた電話占いにも相談してみました。
その時はただただわらにもすがる思いだったので、あまり期待してませんでした。

相談した結果

いろいろな悩みを解決してきた人気の占い師さんだけあって、言葉には説得力がありました。
私たち夫婦は交際期間3年を経て結婚したものの、家族としては2年目でまだ未熟でした。
恋愛の延長で考えていてはダメだということが分かりました。
まず、相談を受けてみて、主人の自己中心的な面と、私自身の神経質な面の衝突がストレスの原因だということが分かりました。
つぎに、主人がこう言った時にはこう対処すればいい、ということをひとつひとつ的確に示してくださり、その通りに実行したら、少しずつ主人と良好な関係を築けるようになりました。
さらに私自身の精神の成長にもつながりました。

photoBy: http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/7/7/774…

半年間、相談を受けて

当時の葛藤が嘘のようです。
今では主人のことを尊敬していますし、時々かわいいことを言っているな、と微笑ましく受け止められるようになりました。
あの時の私は精神的に幼くて余裕がありませんでしたが、俯瞰して物事を見ることができるようになり大人になったせいか、それに気付いた主人も歩み寄るようになってくれるようになりました。
相手は自分を写す鏡のようなもの、と言ったらいいでしょうか。

今ならば主人と今後も一緒に成長していけると信じられます。
あの時に安易に離婚しなくてよかった。

Yさんが利用した電話占いは、多数の雑誌で紹介されている話題の電話占いデスティニーです。

どの占い師でも初回であれば無料で鑑定していただけるため、その中で信頼できそうな占い師を選んで相談できます。

今回は夫婦間の問題だけでしたが、結婚は二人だけの問題ではないので、第三者の意見が問題を解決に導いてくれることもあります。
ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

参考:電話占いデスティニー

スポンサードリンク

関連カテゴリ