centos6 に nginx をインストール。 また、バーチャルドメインphpも使えるように。

2014年3月25日更新 view: 6 view
photoBy: http://tctechcrunch2011.files.wordpress.com/2013/…

nginx ってなに?

apache より早くてすげー。

インストール

sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm
sudo yum install -y nginx

apacheがあれば止めておく。

sudo service nginx start

あなたのアドレス 193.193.25.25 にアクセスして、welcome画面が表示されればOK

続いて各種設定

今回は mntra.net のドメインを追加

設定

スポンサードリンク

以下の項目はすべてができます

  • 独自ドメインを複数設定 (バーチャルドメイン)
  • phpを使えるように
  • htmlでもphpを使えるように
vim /var/www/html/mntra.net/index.html
chmod 777 /var/www/html/mntra.net/

index.html ファイルには hogeman とでも書いておく。

vim  /etc/nginx/conf.d/default.conf の最下部に以下を追記

server {
    listen     80;
    server_name mntra.net;
    root /var/www/html/mntra.net;
    index index.php index.html index.htm;
    location ~ \.(php|html)$ {
        fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
        fastcgi_index index.php;
        fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /var/www/html/mntra.net$fastcgi_script_name;
        include        fastcgi_params;
    }
}

ひとつのドメイン毎に servier {} ができあがるので、最初にあった server{} の中に書くのではなく、
新しく追加して書くこと。

vim /etc/php-fpm.d/www.conf

以下の listen と security.limit_extensions  の行を以下に変更

listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock
security.limit_extensions = .php .html

コメントアウトされていると Access denied. と出るので必ずコメントアウトも外すこと。

再起動

/etc/init.d/php-fpm restart
nginx -s reload

これで mntra.net においた .html , .php ファイルの php が動けばOK!

応用編

www ありを www 無しに統一

vim  /etc/nginx/conf.d/default.conf の最下部に以下を追記。
server mntra.net とは別に www.mntra.net を用意する。

server {
    listen 80;
    server_name www.mntra.net;
    rewrite ^ http://mntra.net$request_uri? permanent;
}
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

10月19日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!