php5.4 nginx mysql5.6 を centos6 にインストール

2014年3月28日更新 view: 397 view
photoBy: http://www.tuxjournal.net/wp-content/uploads/2014…

最初から入れなおす

php、mysqlから入れなおす方法。
これが一番確実に入れられる。

必ずバックアップを取って下さいね。
特にmysqlのデータ関連は。

インストールされているファイルすべて削除

php mysql 関連はすべて削除します。

rpm -qa | grep -i 'php\|mysql'

一気に削除

sudo yum remove php-*
sudo yum remove php54-*
sudo yum remove mysql55-*
rm -fr /var/lib/mysql/*

ゴミが残っていないか確認 (あれば rpm -e で1つずつファイルを削除しましょう)

rpm -qa | grep -i 'php\|mysql'

リポジトリを追加

cd /etc/yum.repos.d/
sudo wget http://wing-net.ddo.jp/wing/6/EL6.wing.repo

groonga と mecab をインストール

(ひょっとすると wing レポジトリから入れたほうが良いかも。)

sudo yum -y install mecab mecab-devel mecab-ipadic --disablerepo=* --enablerepo=groonga

php5.4 mysql5.6 を一気にインストール

yum --enablerepo=wing install php54 mysql56-server mysql56-mroonga php54-fpm php54-devel php54-mysql php54-mbstring php54-gd php54-pear php54-mcrypt php54-pecl-apc php54-pecl-memcached

54とかの部分は
http://wing-repo.net/wing/6/x86_64/
を参考にバージョン指定する。

インストールできたらPHPを使えるようにしよう
http://www.matomater.com/16268/

インストールはこれでOK!

設定

mysqlのパスワードを設定し、mroongaも設定

service mysqld start
mysql
>SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('hoge');
>mysql INSTALL PLUGIN mroonga SONAME 'ha_mroonga.so';
service mysqld restart
mysql>show engines;

最後の show engines; で mroonga の文字があればOK!

スポンサードリンク

おまけ phpmyadmin 関連

phpmyadminインストール

http://easyramble.com/install-phpmyadmin-on-centos6.html

sessionを使えるようにしとく

chmod 777 /var/lib/php/session

//設定参考
http://www.kakashi.biz/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/phpmyadmin-%E7%92%B0%E5%A2%83%E4%BF%9D%E7%AE%A1%E9%A0%98%E5%9F%9F%E3%81%8C%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AB%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%80%81/

mysql -uroot -p
source /usr/share/phpmyadmin/examples/create_tables.sql

//ファイルを設定
vim /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php

//ついでに時間も変更
$cfg['LoginCookieValidity'] = 14400;

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

10月19日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!