鼻の毛穴の詰まり、角栓解消法!あまりの効果にみんなびっくり

2014年4月15日更新 view: 1205 view
photoBy: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:A…

毛穴に詰まっている角栓の正体と除去方法

詰まっているのは「角栓」というのですが、その正しい除去方法のまえに、角栓についてちょっと説明。

この「角栓」、わたしはずっと皮脂だとおもってたんだけど。違ったんです!
その正体は30%は皮脂なんだけど、ほとんど70%はタンパク質なんそうだよ。

タンパク質というと、肌をこするとでてくる、あの垢もタンパク質。
石けんで毎日洗っても、お風呂に入っても肌に残っている。
ピーリングをしたり擦らないと取れないものだってこと。

角栓が脂の固まりだったら、ホットタオルで温めたら解け出してくれるし、オイルクレンジングでクルクル溶かして落とせるはず。

でも、実際はタンパク質。
メイク落しのオイルでクルクルマッサージしても、結局はボコっと飛び出してる、
角栓の頭を撫でているだけなんだそう。

これには愕然。
ずいぶん、CMやキャッチコピーにおどらされてしまった。
ブツブツ毛穴がポロポロ取れるなんてあれは真っ赤なウソだったのです。

では、その詰まってる角栓って、本当は無理にとっちゃいけないんじゃないの???という疑問が!

NHKの番組で視聴者からその質問が!
皮膚科の先生の回答は「除去すべき!」でした。
(これにはホッ)やっぱり、そのまま放置していても、毛穴を押し広げたり酸化の原因になるから取り除くほうがいいそうです。

角栓の正しい除去方法

指と指で押しだす方法はいい?

指の腹を使い軽く優しく押して「にゅるっ」と出す分にはOK。
爪でぎゅうぎゅう押すのは肌を傷つける原因になってNG。

細い毛のブラシ洗顔はどう?

角栓が今にもでてきそうな、盛り上がっている状態には有効なんだそうです。
毛穴の奥の汚れをかき出すイメージで使うと、たぶん肌が傷つくのでNG。

毛ぬきのピンセットで引っこ抜いてOK?

周りの皮膚を傷つけないようにすれば有効。

ということでした。
注意:やるまえに、肌を柔らかくして、出しやすい状態にするのが大事かもしれません。
ピンセット選びも重要で、先端が丸まっているタイプはなかなか取れないんです。

スッキリ鼻パックで剥がすのはどう?

皮膚がむけて傷つけてしまうトラブルもあります。
肌を痛めない方法であれば、月1回程度ならOKなんだそうです。

鼻の角栓が引くぐらい取れるという「オロナインパック」のやり方

photoBy: http://beauty-matome.net/wp-content/uploads/2013/…

オロナインパックとは、毛穴パックの前にオロナインを塗ることで、鼻の角栓を根こそぎ取る方法です。
これがあまりに凄すぎて、みんなが引くぐらい取れるんだとか。
どうやらオロナインを塗ることで、毛穴パックの吸着力が格段に上がるから、らしいです。

普通に毛穴パックしても全然キレイにならない!なんて人は試してみる価値アリですよ。
これで鼻の黒ずみともオサラバしましょう。

黒ずみを消したいだけなら、オロナインを塗りたくるだけでも効果があるそうです。
オロナインはニキビなんかにも効果的ですよね。

用意するもの

・オロナイン
・毛穴パック

オロナインパックのやり方

スポンサードリンク

1. まずはしっかり洗顔する
いつものように洗顔して、汚れを落としておきましょう。

2. オロナインを鼻にたっぷり塗る
厚さ1ミリぐらい、鼻が白くなるぐらいにたっぷり塗ります。そのまま10~15分放置しましょう。

3. オロナインをしっかり洗い流す
ここで“ぬるま湯”を使うことが大切です。お湯の温度は、油分をとり、湯気が発生しにくい37度くらいを目安にしてください。

4. あとは普通に毛穴パックする
これで、角栓が引くぐらいにごっそり取れます。
パックした後は、必ず化粧水や乳液で保水し、冷水などで引きしめてあげてください。角栓を取ったあとの毛穴は、ぽっかりと口を開けているので、これをほおっておくとまた角栓ができてしまいます。

「鼻にオロナインを塗りたくって、ラップを被せて湯船に浸かる」という方法でも、ある程度はキレイになるようです。肌にダメージを与えたくないという場合もそちらの方が良いかもしれません。ただ、角栓を“根こそぎ”取りたい場合には上記の方法をお勧めします。

さらなるポイント

1. やるのは多くても週に1回が目安
週に何回もやってしまうと、肌荒れを起こしたり、毛穴の開きを増長させてしまうケースもあるので、やりすぎには注意してください。

2. 鼻にティッシュを詰めてからやる
鼻の形を固定する事で、パックの密着力をさらにアップさせることができるんだとか。

3. 蒸しタオルで毛穴を開いてからパックする
蒸しタオルは濡らして軽く絞ったタオルを、レンジで40秒ほどチンして作りましょう。これを顔に30秒ほど乗せて毛穴を開かせておけば、さらに角栓がごっそり取れるはずです。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

あみ

とにかくたくさんまとめてみます。

ピックアップ

美容・ビューティー ランキング

8月17日 ( 木 ) にアクセスが多かった記事はこちら!