「関ジャニ∞」の大倉忠義 実家の居酒屋「鳥貴族」新規上場で株長者へ

2014年6月15日更新 view: 46 view

関ジャニ大倉 実家の居酒屋「鳥貴族」新規上場で株長者へ

サラリーマンの財布に優しい280円均一の焼き鳥チェーンとして知られる「鳥貴族」(本社・大阪市)が、7月10日にジャスダックに新規上場することになった。
 なぜ、このIPOが話題になっているかというと、同社の大倉忠司社長は、ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー大倉忠義(29)の実父。しかも、大倉自身が同社の株を1万株も保有していることが、有価証券報告書で明らかになったのだ。

スポンサードリンク

「大倉が鳥貴族オーナーの御曹司というのは、ファンの間では知られていて、大倉の父の誕生日には、<たっちょんを育ててくれてありがとう>とファンたちがツイッターで“生誕祭”として盛り上がっていました」(女性誌記者)

■初値予想は2600円

同社は86年に前身の会社が設立され、09年に社名を現在の「鳥貴族」に変更。現在は約350店舗を運営し、4000人の従業員を抱える巨大飲食チェーン。業績は2013年7月期の売上高128億円、経常利益4.9億円、純利益2.1億円。公開時の想定価格は2600円程度といわれている。
 有価証券報告書によると、株の52%に当たる75万株は筆頭株主の大倉の父親が保有。大倉は0.69%(13位)に当たる1万株、2人の弟も同じ割合の株を保有している。資産管理会社を含め一族が手にする資産は25億円超だ。兄弟3人のうちいずれかが、鳥貴族の後継者になるとみられている。

「大倉の父親は決して甘やかさずに、ジャニーズ入りする前は新聞配達のアルバイトをさせたり、ジャニーズ入りしてからも自分の店でアルバイトさせたりと、お金を稼ぐことの大切さを教え込んできた。単なるボンボン育ちじゃありません。世間で名前が売れているだけに、将来、経営陣に加われば営業効果は絶大でしょう」(芸能リポーター)

「俳優は男子一生の仕事にあらず」と言っていたのは故石原裕次郎である。グループのみならず、ソロで俳優としても活躍している大倉だが、ジャニーズに見切りをつけて実業界入りする日は遠くないかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000002-nkgendai-ent

ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー大倉忠義

大倉忠司(おおくらただし)
生年月日:1960年2月4日(年齢54歳)
職業:株式会社鳥貴族 代表取締役社長
ブログ:http://ameblo.jp/toriki-ookura/(アメブロ)
Twitter:https://twitter.com/TadashiOokura
家族:嫁、子供3人(息子で長男は大倉忠義、次男、三男)

大倉忠義(おおくらただよし)
生年月日:1985年5月16日(年齢29歳)
出生地:大阪府
血液型:O型
身長:180cm
学歴:東大阪市立荒川小学校⇒東大阪市立俊徳中学校⇒大阪市立中央高等学校(中退)
職業:俳優・歌手・タレント
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM・雑誌
職業:男性アイドルグループ関ジャニ∞のメンバー
所属事務所:ジャニーズ事務所
家族:父(大倉忠司)、母、兄弟の弟2人

大倉忠義さんは、1万株を保有し、発行済み株式0.69%の株主となっている。13番目に多く保有している。他に大倉姓では、大倉功次氏、1万株、0.69%、大倉勇太氏、1万株、0.69%となっている。

 社長の大倉忠司氏は筆頭株主で、75万株(58.35%)を保有する。

http://media.yucasee.jp/posts/index/14148

鳥貴族について

概要

焼鳥をメインとする居酒屋系焼鳥屋「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族」を展開する。2014年1月時点で、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・愛知県・東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の1都2府6県に348店舗を展開している[3]。直営店の他一部でフランチャイズ(カムレードチェーンTCC)展開も行っているが、現在は新規の加盟店募集は行っておらず、既存の加盟店による店舗増設並びに社員が独立して店舗を持つ場合のみフランチャイジーを認めている[4]。

店名の「鳥貴族」の由来は、社長の大倉によれば「お客様を【貴族】扱いする(大切にしていく)」「オシャレな名前にする(女性客を増やす)」という2つの狙いからという[5]。

外食産業では多業態展開を進める企業が一般的な中で、同社では「流行、景気にも左右されなく、寿命がない『永遠の業態』を目指す」として、今後も「鳥貴族」の単業態での展開を進めていく方針を明らかにしている[6]。

特徴

最大の売りは「メニューが全品280円(税抜)」という低価格路線で、これが人気の秘訣となっている[3]。

味や品質を考慮し、創業当初から産地直送の国産鶏肉を使用している。また新鮮な肉を提供するため、焼き鳥の串打ちは各店舗で行っている[7]。一方で味の均質化のため、焼き鳥のタレは本社ビル内の工場でまとめて生産している[8]。

チェーン居酒屋系の焼鳥屋としては珍しくメニューに発泡酒があった(後述する2014年の契約変更まで)。発泡酒は大ジョッキ(700ml)で280円(税抜)と、コンビニエンスストアで350ml缶を2本買った場合の価格とほとんど変わらない計算になるため、一時は発泡酒とビールの販売比率が7:3となっていた[9]。なおビール類は2014年3月まではキリンビール(一番搾り、麒麟淡麗〈生〉)と契約していたが、同年4月よりサントリー(ザ・プレミアム・モルツ、金麦)に変更している[10]。

沿革

1985年(昭和60年) 創業。大阪府東大阪市の近鉄俊徳道駅前に第1号店「俊徳店」を開店(2008年閉店)。
1986年(昭和61年) 「株式会社イターナルサービス」として法人設立。
2005年(平成17年) 東京に進出、中野に関東1号店をオープン[11]。
2009年(平成21年) 名古屋に進出[12]。8月に社名を現在の「株式会社鳥貴族」に変更。
2010年(平成22年) 10月に本社を移転[13]。
2014年(平成26年)7月10日 ジャスダック上場予定[2]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%B2%B4%E6%97%8F

社長挨拶

「私は高校を卒業後、調理師学校で基礎を学びホテルのレストランでウェイターとして働いていました。しかし、次第にお客さまとより身近に接することができる業態に興味をもちはじめるようになりました。
そして、焼鳥チェーン店の創業者から誘われ、小さい頃から焼鳥が好きだったこともあり、この業界に足を踏み入れることになりました。それから修行を重ね、昭和60年東大阪に鳥貴族第1号店を創業。それから今日まで、フードもドリンクも均一価格というインパクトのある価格設定を守り続けています。
鳥貴族のコンセプトはひとことで言うと、『280円均一の感動』です。それは、私が素人のとき、お客として炉端焼店の均一価格やチェーン焼鳥店のジャンボ焼に感動したことが基となってるのです。
2007年度より、焼鳥店として「日本一」を目指し、より多くのお客さまにご活用していただくことで「焼鳥屋=鳥貴族」と覚えていただけますよう、 永遠の業態の構築にいっそう力を注ぎ「焼鳥屋日本一宣言」を掲げました。
現在、目標の全国2000店舗に向けてスタッフ一丸となり頑張っております。これからも、「お客さまに感動」と私たちの理念である「世の中を明るくしていく」ことで社会に貢献していける、永遠の会社を目指しております。

http://www.torikizoku.co.jp/about/index.html


社名
株式会社 鳥貴族

本社所在地
大阪市浪速区立葉1-2-12

役員
代表取締役  大倉 忠司
専務取締役  中西 卓己
常務取締役  青木 繁則
取締役    山下 陽
取締役    道下 聡
監査役[常勤]   原田 雅彦
監査役[非常勤]  石井 義人
監査役[非常勤]  疋田 実


事業所一覧
【本社】
〒556-0020 大阪市浪速区立葉1-2-12
 TEL:06-6562-5333 FAX:06-6562-5334
【東京事務所】
〒167-0032 東京都杉並区天沼3-3-3 澁澤荻窪ビルディング3階
【名古屋事務所】
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-10-21


設立年月日
1986年9月19日

資本金
75,084,000円

店舗数
店舗数355店舗(直営186店舗、TCC169店舗)2014年5月末現在
※TCCとは...鳥貴族カムレードチェーンの略です

従業員数
従業員数4200名(パート・アルバイト含む)
※TCCの従業員数は含まれておりません

営業内容
じゃんぼ焼鳥「鳥貴族」の営業とカムレードチェーン事業

http://www.torikizoku.co.jp/about/outline.html

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

takamna

ノーマルライターです。

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

12月13日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!