ただの愛人から妻の座をゲットする方法

2014年7月16日更新 view: 999 view

夏真っ盛り!

花火大会やバーベキューなど、夏は楽しいイベントが盛りだくさんですね。

彼氏がいない人にとっては寂しい季節・・・。

なんとか新しい恋が芽生えたり、ずっと想っている人と結ばれたいものです。

そんな甘い妄想に浸りながら、現実に戻るとつい落胆してしまっている方に朗報。

まだ、諦めてはいけません。

この時期から短期間で恋愛がうまくいく方法があるのです。

今回は、その方法で見事元彼と復縁できた、Aさん(29歳・仮名)のエピソードをご紹介します。

出会いは当時勤めていたキャバクラ

photoBy: http://ren-ai.jp/wp-content/uploads/2014/07/14071…

彼は見た目はクールで、少しとっつきにくい感じの人でした。

とはいえ、私の事を気に入って頂けたのか何度も指名を頂き、打ち解けていく中、いつの間にか逆に私がいろいろ相談に乗ってもらうようになっていました。

お金に困っている事、彼にDVを受けていた事・・・

知らないうちに彼にどんどん引き寄せられている自分がいました。

ある日、帰り際に今度、また「二人でゆっくり話そうね」と一言。

それから1週間後、同伴してくれて、いろいろ口説かれる中、笑顔半分で「家賃払ってあげるよ」と彼。

photoBy: http://ren-ai.jp/wp-content/uploads/2014/07/14071…

それがどういう意味なのか私もわかっていましたが、本当にお金に困っていたので、彼ならいいかなって、その夜、ラブホテルで彼と一夜をともにしました。

割り切りの関係が半年ぐらい続いていたのですが、私自身は彼にどんどん依存していき、彼がいないと情緒不安定になってしまうぐらいになっていました。

そんな矢先、いきなり彼と、連絡が取れなくなったのです。

それからというもの、自分でも壊れていくのが分かるくらい日に日に顔もやつれ、ついには食事も喉を通らず、拒食症になってしまったのです。

不眠で痩せ細り、頬のこけた私を見かねて、友達が教えてくれたのが禁断のサイト『ウィル 』でした。

先生に電話すると、まだ何も話していないのに一声目でおっしゃったのが、次の言葉でした。

「彼には奥さんがいます」

薄々、奥さんがいるのを感じてはいたものの、その言葉を聞いて悲しみで無気力になり、、涙が溢れ出て止まりませんでした。

しかし、次の言葉で瞳孔が開き、目が飛び出そうになったのを覚えています。

「ただ、彼は奥さんと別れて、あなたのところに戻ってきます」と、断定的に話されたのです。

さらに、「今まではお金と体だけの関係だったかもしれませんが、彼は心からあなたを愛していただけなのですよ」と・・・。

彼が私の事を愛してくれているなんて思ってもいなかったので、彼の行動を思い返し考え続けました。

確かにお金と体だけの関係だったけれど、時折とても愛おしい表情をしていた気もしました。

実は彼は愛してくれていたのかもって。

私は知らない間に眠りにつき、彼の夢を見ていました。

夢に出てくる人は好きな人ではなく、自分のことを思ってくれている人だと、どこかで聞いたことがありますが、本当にその通りなのかもしれません。

その1週間後、「会おう」と彼から誘いがありました。

ただ、何かが今までと違ったのです。

その日は5つ星ホテルを予約してくれていて、朝まで愛し続けてくれたのです。

気づいたら明るくなっていました。

こんなに夜が長いのは初めてと感じた瞬間でした。

そして彼は、「結婚して欲しい」と言いました。

photoBy: http://ren-ai.jp/wp-content/uploads/2014/07/14071…

最後は一点を見つめ、今までにない笑顔を見せたAさん。

先生に言われたことを信じた結果、本当に実現し、最高の幸せを手に入れたのです。

彼女にとってはまさに、奇跡の出来事だったのでしょう。

この様に、復縁専門の先生に相談することで、余計な考えから解放され、しっかりとした方向に進み、ヨリを戻す人は他にも多くいるとのこと。

ウィル 』は、メディアで活躍されている占い師さんが多数在籍し、芸能人も数多く利用しているそうです。

初めての方は、鑑定ポイント3000円分がプレゼントしてもらえるのだとか。

気になる人は、まず無料鑑定から試してみてはいかがでしょうか。

「当たりすぎて怖い」と言われる電話占い『ウィル

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ぺにこ

まとめーたー最高!今月も稼ぐぞー!目指せ月収100万円!

ピックアップ

恋愛 ランキング

12月10日 ( 日 ) にアクセスが多かった記事はこちら!