ckeditor4.x config.jsがキャッシュ、有効にならない、読み込まれない

2014年9月21日更新 view: 85 view
photoBy: http://ribosomatic.com/upload/pic784.png

ckeditorで config.js が有効にならないとハマる

これの厄介なところは、バグがわからなくなってしまうこと。
chromeやfirefoxのキャッシュ削除機能すら無効にしてキャッシュし続けるという痛さ。

ということで確実に新しい設定を読み込むようにしてみる。

ckeditor スタート

coffeescript。
config2.js を作って読み込むようにする。さらに ? をつけそれ以降は適当なランダムな文字列にする。

$ ->
editor = CKEDITOR.replace("editor1",
    customConfig: 'config2.js?randomi',
    contentsCss: [
     "/Curation/css/ckeditor.css",
     "//maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.1.1/css/bootstrap.min.css",
     "//maxcdn.bootstrapcdn.com/bootswatch/3.1.1/yeti/bootstrap.min.css",
     "//maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.1.0/css/font-awesome.min.css",
     "/css/main.css",
    ]
)
スポンサードリンク

config設定ファイル config2.js

config2.js の一番上に alert をつけておく。

/**
* @license Copyright (c) 2003-2013, CKSource - Frederico Knabben. All rights reserved.
* For licensing, see LICENSE.html or http://ckeditor.com/license
*/
alert("ランダム");
CKEDITOR.editorConfig = function( config ) {
・・・・続く

コツとしては変更する度に、上記二箇所のランダムなところを変更する。
でないとキャッシュが残ってバグの原因になってしまう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

10月17日 ( 木 ) にアクセスが多かった記事はこちら!