まとめーたーリニューアルにあたって新しく導入したこと

2014年10月20日更新 view: 308 view
http://www.i879.com/image/products/big/511298.jpg

技術編

普通のさくらレンタルサーバーからさくらVPS、GMOVPSへ。


・さくらからgmailにメールを送信すると全て迷惑メールになる。
サポートにこの旨を伝えたら

「レンタルサーバーは共用なのでマネージドにして下さい」
で、マネージドを借りてもgmailに届かない。
「VPSなら大丈夫です」
VPSにしてもgmailに届かない。

挙句の果てには
「gmailにお問い合わせ下さい」

とふざけたサポートをしすぎ。

値段が安い分スパムの温床になっていてgoogleにスパム扱いされてしまったんだろう。

2chで聞いたらIPv6の設定しろと言ってくるが、そんなのわからんからレンタルサーバー借りてるのに。。。

nginx

nginxってのはサーバーのソフトみたいなので、apacheよりも速い。
とにかく速い。

gearmanclient

今までは登録処理やDBより、会員登録完了しました!
などの処理をリアルタイムで行っていたが、これを使うとバックグラウンドで処理をすることができる。
よってユーザーを待たせなくて済むので会員登録などの処理が素晴らしく軽くなる。

redis

mysqlより音速のスピードで書き込み、読み出しができる素晴らしいDB。
アクセス数をこれに記録するようにした。

mysql の インデックス

今まで自分が作ったサイトでは一度もインデックス使ったことがなかった。
そもそも件数が少なくて別に重いと思わなかったから。
しかし、mysqlにインデックスを貼るようにしてから爆速になりページがさくさく動くようになった。

 

dropbox でバックアップ

有料ならなんと1000GBまでいける。
これで毎日サーバーのデータをdropboxAPIを利用して送信している。
ただし、バックアップは重いのでデスクトップからフォルダの同期を外しておくように。

 

テストケース mocha.js 、 chai.js 、 phpunit

テストケースって何でやらないといけないの?
と思う人が多いだろう。
ただ、テストケースを作っておけばバグが出れば出るほど、強固なプログラムになっていく。
バグるたびに
バグる => テスト追加 => OK
の処理を追加すればいいので一度失敗したバグは次回からバグったら必ず教えてくれる。
強烈な安心感をもたらしてくれて、次からもほかサイトで同じコードを使う気になれる。

 

bitbucket と sourcetree

githubみたいなもの。
今までぶっちゃけソースコードのバージョン管理などしたことなかったが、
これと sourcetree を使うことによってバージョン管理ができるようになった。

 

coffee-scriptの導入

javascriptを素のまま使っている人は絶対に導入すべきというレベルの品。
これがなければまとめーたーのまとめツールは作れなかった。

 

phpstorm

Dreamweaverをずっと使ってきたが、これは素晴らしい。
ファイル検索もわざわざクリックせずに ctrl + shift + n を押してからファイル名を入力するだけで
検索してくれる。

また、ファイルのアップロードも編集後に速攻アップロード、
画像ファイルなどもフォルダに突っ込めば自動でアップロードしてくれる。

空白行(半角スペース、スペース)もわかりやすいのでcoffeescriptにも最適。
dreamweaverの時代は終了したと言っても過言でない。

node.js

サーバー側で動くjavascript。
phpと違い、メリットは100個のurlに一気に接続(非同期通信)してスクレイピングできることだ。
phpだと100個のurlに一つ接続、一つ処理を100回繰り返すのでサーバーに負荷がかかるどころかパンクする。
スクレイパーには必須だと思う。

 

mroonga

日本語の全文検索、位置情報検索の最強決定版。
これは今後使っていきたい。

 

スポンサードリンク

新しい技術を覚えることは、楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コロ助

web関連の記事や制作系の記事をどんどんまとめていきます。 宜しくお願いします!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

9月20日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!