スクウェア・エニックスの安藤武博さん、岩野弘明さんに拡散性ミリオンアーサーの終了理由を聞いてみた

2014年12月26日更新 view: 4 view
http://an.sqexm.net/sp/file/img/sqmk/million/top_pc.jpg

かんたんに言うと?

  • メインプログラマーがやめちゃった
  • コードがめっちゃくちゃ
  • 新しい機能をつけたいけど付けられない。

結果、やーめた

一時期はセールスランキングの上位に居続け、ここ数カ月は順位を落としていたものの、なぜこんなにも急な配信終了発表となったのか。

メインプログラマーが抜けた

プログラムを担ってた人がやめちゃったみたいですね。

新しくプログラムを開発しなおせばいいじゃん

通常の運営をしながら並行して新規でプログラムを作るのは思った以上の難易度。
思ったよりうまくできなかった。

さらにスパゲッティーコードなので
新しい仕組みを取り入れることも難しくなっていました。

悪評がプラスになった

もともと“『拡散性』の運営はクソだ”という評判があったんですよ。
でも逆に「あれ? 運営いいじゃん」って雰囲気になっていて。お恥ずかしいお話ですが、そこも予想外に救われた部分です。

スクウェアエニクスさんはどれくらいのソフトを一人で作るの?

この2年間で、とくに岩野は『オカルトメイデン』や『唯一性ミリオンアーサー』などを出しています。『拡散性』も含めると、ひとりで10本くらい作る状況になっていた。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

あきゅん

ライティング得意じゃないけどがんばりまっしゅ!

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

6月26日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!