出場18回目、デビュー35周年のメモリアルイヤー『松田聖子』大トリ熱唱・・・震える姿に吉高「聖子さんでも緊張するんだなと」

2015年1月1日更新 view: 35 view

松田聖子 大トリ熱唱 震える姿に吉高「聖子さんでも緊張するんだなと」

◇第65回NHK紅白歌合戦(2014年12月31日 東京・NHKホール)

松田聖子(52)が初めて大トリを務めた。
白のドレス姿で名曲「あなたに逢いたくて」を熱唱。
歌い終えると真っ先に駆け寄った和田アキ子(64)と手のひらを合わせ、
感極まった表情を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141231-00000106-spnannex-ent

1980年の初出場以来、ありそうでなかった聖子の大トリ。
出場18回目、デビュー35周年のメモリアルイヤーに実現した。
「本当に皆さんのおかげで、このような機会をいただいてうれしいです」。
その緊張感は特別だったようで、紅組司会の吉高由里子(26)も
「松田聖子さんでも緊張するんだなと。
凄く震えている姿にこっちまで力が入る思いでした」と興奮気味だった。


聖子にとって今年の紅白は、娘の神田沙也加(28)も11年に続き2度目の出場。
前回は史上初の母娘デュエットで話題となったが今回は、映画「アナと雪の女王」のヒット効果で“一本立ち”。愛娘の晴れ姿を涙ながらに見守る姿が印象的だった。


≪大トリ最多はひばりさん&サブちゃん≫大トリは、
11回務めた故美空ひばりさんが北島三郎(78)と並んで最多タイ。
67年からは6年連続で1年を締めくくった。紅組の大トリは聖子で8人目。
複数回起用されたのは、都はるみ(66)の3回、八代亜紀(64)の2回。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

9月16日 ( 月 ) にアクセスが多かった記事はこちら!