地域によってこんなに種類が!?全国のカツ丼大全

2018年11月29日更新 view: 413 view

地域によってこんなに違うカツ丼

カツ丼(関東風)

一般にカツ丼と言われるオーソドックスなもの。
主に衣のついたトンカツと、玉ねぎに、ダシ汁をかけて、卵でとじたもの。
お店によって、三つ葉を載せたり、グリンピースを載せたり。
単純に食べている人口が多いからか、カツ丼、と言った場合これをイメージする人は多いです。

ソースカツ丼

トンカツに卵でなく、ウスターソースをかけたものを丼に載せるカツ丼。発祥には諸説あるが、福井県や、長野県、新潟県などで愛され、ただカツ丼、と言うと、ソースカツ丼が出てくる場合が多い

ドミカツ丼

ドミグラスカツ丼とも言われ、とんかつを丼に載せ、ドミグラスソースをかけたもの。岡山市の名物料理とされています。

スポンサードリンク

醤油たれカツ丼

たれカツ丼、しょうゆカツ丼などとも呼ばれ、醤油をベースに、甘辛く味付けたたれにカツを漬け込んだり、かけたものを丼に載せるカツ丼

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ