選挙権20歳以上から18歳以上へ引き下げ

2015年2月18日更新 view: 20 view
matomater-original

自民、民主、公明、維新などの与野党は17日、現在「20歳以上」の選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公選法改正案を来週にも衆院に再提出する方針を固めた。今国会で成立する見通しだ。民主党は同日の「次の内閣」で法案提出を了承した。2016年夏の参院選からの適用を目指す。

 実現すれば、16年には約240万人の未成年者が有権者に加わる。選挙権年齢が変わるのは、1945年に「25歳以上」から「20歳以上」に引き下げられて以来。

 公選法改正案は、与野党がプロジェクトチーム(PT)を設置し議論してきた。

記事引用元
ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1454523?news_ref=top_latest

ツイッターでも様々な意見があるようです

スポンサードリンク

みなさんいかがでしょうか?
20才未満の方で投票に行きたいと思ってる方はどのくらいいるのでしょうか

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

しゅうぱん

登録してみました よろしくどうぞ   

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

12月12日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!