ダイエットするならメラメラと脂肪が燃える優秀フルーツ5つ『13週間で9kg減も!』

2015年3月4日更新 view: 252 view

13週間で9kg減も!メラメラと脂肪が燃える優秀フルーツ5つ

ダイエット中といえども、食べるのを我慢するばかりではつらいですよね。
たまには、“食べるのを制限すること”ではなく“積極的に食べること”にフォーカスしてみましょう。

今回は、アメリカの健康情報サイト『Care2』より、脂肪の燃焼を助けてくれるフルーツ5つをご紹介します。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140423-00094628-biranger

■1:アボカド

アボカドには摂るべき油、オメガ9系の不飽和脂肪酸がいっぱい!
オメガ9系不飽和脂肪酸は、脂肪を速くエネルギーに変え、代謝をアップしてくれます。

■2:ココナッツ

ココナッツには、MCFAs(中鎖脂肪酸)という成分が豊富。
何人かの専門家によると、MCFAsは肝臓による代謝を30%まで向上するそうです。
また、満腹感を継続させるので、スナックやジャンクフードに手が伸びにくくなります。

ココナッツオイル、ココナッツミルク、ココナッツパウダー、細かく刻んだココナッツ、
どれでもMCFAsを含んでいるので、料理に積極的に活かしましょう。

■3:レモン

肝臓のデトックス効果に優れたレモン。
レモンは、代謝の過程で体液をアルカリ性に傾けるはたらきがあります。
私たち人間の体液は、弱アルカリ性の状態が健康的。
ですが、肉類をたくさん食べる現代人は酸性に傾きがちなのです。
消化や脂肪分解のためにも、肝臓を健康的に保つことが必須。

「恐怖の老化を“驚くほど食い止める”魔法の飲み物が判明!」の記事を参考に、
ホットレモンを楽しんでみてください。

■4:グレープフルーツ

多くの研究で、グレープフルーツが減量に効果的であることがわかっています。
ジョンズ・ホプキンス大学の研究では、毎日グレープフルーツを食べた女性が、
その他の食事やライフスタイルを変えずに、たった13週で約9kgの減量に成功したそうです。

これは毎日食べるしかありませんよね!

■5:トマト

トマトには、ビタミンCやリコピンが豊富。トマトはアミノ酸の生成を促し、
脂肪の燃焼を助けます。サラダなどに積極的に入れましょう。


いかがでしたか? 間食したいときには、ご紹介した5つのフルーツを食べてみてください。
あんまり我慢していないのに、気づいたら減量に成功しているはず!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

美容・ビューティー ランキング

3月24日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!