焼肉屋のレア肉部位紹介

2015年3月6日更新 view: 39 view

ホルモン

http://ozpa-h4.com/wp-content/uploads/slooProImg_20131201204751.jpg

一般に、ホルモンと言うと、どこか特定の内臓を示すように聞こえ、焼肉屋でもホルモン焼き、として提供されますが、細かくは、ホルモンとは正肉以外のかつて破棄していた肉すべて、になります。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201302/08/46/b0208246_15273486.jpg

こちらでは、内臓肉全般、という意味でのホルモンでなく、一種一種、ホルモンに分類されるような、一般的にどこの部位なのかもわからないような肉を説明します。

http://www.kurozakura.com/wp-kurozakura/wp-content/uploads/2015/02/wagyu23.jpg

ミノ

matomater-original

ミノとは、牛の第一胃(こぶ胃、瘤胃: Rumen)の俗称である。また、他の反芻動物の第一胃を指すこともある。

牛が食べたものが最初に入ってくる未消化のものを受け入れる胃のため、4つの胃のうち最も大きく、最も硬い肉質をしています。

matomater-original

ハチノス

matomater-original

ハチノスは、牛または近縁種の動物の第二胃(英語 reticulum レティキュラム)の俗称。別名を蜂巣胃(はちのすい)、網胃(あみい)ともいう。
ハチノスは食材として、独特の食感が味わえるため、日本では焼肉や刺身(ユッケ)、炒め物、煮物などに利用される。

matomater-original

センマイ

matomater-original

センマイは、牛の第三胃(葉胃:オマズム "omasum")の俗称である。
幾重にも重なったような姿から、「千枚」の名がつけられています。

matomater-original

ギアラ

matomater-original
スポンサードリンク

ギアラは、牛の第四胃(しわ胃、アボマズム)の通称。ギャラ、赤センマイとも称される。また英名を"abomasum"ということから、アボミとも呼ばれる。ギアラの名の由来は、「ギャランティ (Guarantee)」が訛ったものと言われている。

matomater-original
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ゴールドライターン

おもしろいこと、楽しいスポーツ、最新のIT情報・ツールが大好き、そして、猫が大好きな不思議系システムエンジニアです。おもしろ情報や、ちょっとマニアックな雑学情報等まとめていきます。

ピックアップ

料理 ランキング

4月25日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!