WindowsXPシェア増加?

2015年3月7日更新 view: 321 view

一番人気はWindows XP?

http://okiraku-news.net/wp-content/uploads/2014/04/14.4.8%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%BAXP.jpg

XPは本当に使いやすく、サポートが切れてもまだまだ使っている人、企業などが
多いと思います、しかしウィル スへの感染やハッキング被害などを考えると
使うのを躊躇してしまい最新版のOSやLINUX系のOSを使っている人が多く
そうせざる得ません。
そんなXPのシェアが増加してるのはなぜ?

メーカーからの正式なサポートが打ち切られ、利用者が減少しているはずのWindowsXPのシェアが増えるという怪現象が話題となっています。これにはどんな背景があるのでしょうか。

米国の調査会社Net Applicationsによると、XPのシェアは、サポート終了後、25%前後で推移していましたが、2014年の11月には14%まで急落し、一時はそのまま消滅するかと思われていました。しかし2014年12月に再びXPのシェアが拡大し、2月時点では19%まで増えています。代わりにシェアを落としたのがWindows8で、一時は6%台だったシェアが現在は3.5%まで下がっています。

記事引用元・・ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9861035/

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ