ダイエットに成功したいなら女っぷりを上げるファッションを極める『5つのファッション』

2015年3月8日更新 view: 59 view

ダイエットを台無しにする5つのファッション

【モデルプレス】ダイエットすることにより最初に痩せていくのは「顔」とのこと。
つまり上から順番に痩せて最後に下半身へと到達するのだそうです。

しかし、もしも、その順番を把握していないと
「その段階で、まだ着てはいけないファッション」を着てしまったり、
せっかく痩せても、それがわかりにくい服を着てしまうなんてことも起りかねません。

そんな状況にならないためにも、
以下の「ダイエットを台無しにする5つのファッション」を把握しておきましょう!

http://mdpr.jp/column/detail/1472604

スポンサードリンク

1.早い段階でのタートルネック

もしも、ダイエットの初期段階で「なんか顔が痩せた気がする!」と喜び勇んで
「タートルネック」の服を着てしまうと、ダイエットを台無しにしてしまう可能性があります。
何故ならば、ダイエットで最初に痩せ始めるのは「顔」なので、
他の部分はまだ痩せた効果を見せ始めていないはず。
その段階で、ただでさえ顔の大きさを強調してしまうと言われる「タートルネック」を着ることは、
唯一痩せた顔の効果を薄めてしまうからです。初期段階は特に、スッキリし始めた「顔」を、
よりスッキリと見せるVネックがオススメです。

2.上半身が痩せた段階でのドルマンスリーブ

「ドルマンスリーブ」は袖ぐりがゆったりとして袖口がフィットしている、
まるで動物のムササビのようなシルエットの服。実はこの「ドルマンスリーブ」、
シルエットがカワイイと評判だけれど上半身が太って見えてしまうというクセ者。
しかし、ファッションを楽しみたい女性が選びたいアイテムであることには違いありません。
ただ、ダイエットの効果が出始めるのは上半身からなのに、下半身への効果が出始める前に
「痩せたから」と早速ドルマンスリーブを着てしまうと、全体をふっくら見せてしまう危険があります。
もしも、ダイエット効果が全体に行き渡る前でもドルマンスリーブを着たい場合は、
カーディガンタイプを選び、インナーや襟元でスッキリ見せる工夫をしましょう。

3.明るく優しいパステルカラー

「パステルカラー」は、赤や黄、青や緑などに白色が混ざったような明るい中間色。
2015年春は比較的ハッキリしたカラーがトレンドとして浮上するようですが、
柔らかいトーンの「パステルカラー」はポカポカ陽気になれば
誰もが着たくなる定番のスプリング・トーンと言えます。
しかし、実は困ったことに「パステルカラー」は膨張色。
そのために、ダイエットの成功具合が明確でなければ、せっかく痩せた印象を
“プラス・マイナス・ゼロ”にしてしまう危険性があります。
それでも、季節を感じファッションを楽しみたいのであれば、
膨張色であるパステルカラーをトップスに着たら、
ボトムスは収縮色である黒や濃紺のアイテムで引き締めるようにすると、
収縮効果を最大限に利用できますよ。
もちろん上下逆バージョン、もしくは、ベルトやアウターに収縮色を加えるのもOK。

4.メンズライクなデニム・ファッション

2015年はデニムが大流行の兆しですが、デニムというメンズっぽいアイテムの性質上、
選び方によってはダイエットを台無しにしてしまう可能性があります。
全体的にゆったりシルエットになり、せっかくのダイエット効果である“くびれ”を隠してしまったり、
ラフな雰囲気を演出し過ぎて全体がメンズのような長方形シルエットになってしまい、
スリムなシルエットが見えにくかったりなど。なので、流行のデニムを着こなす場合は
“女性らしさ”をポイントにコーディネートすることが大切です。
軽やかなスカートや、女性らしいシルエットを強調したデザイン選びで女っぽさを失わないようにすれば、
ダイエットで実現したスリムなカラダも引き立てられますよ!

5.シルエットが合っていない服

少し痩せたので、以前はピチピチだった服をゆったり着れて嬉しい!と、
喜び勇んでその服を着用する前に「要確認!」です。
もしも、ダイエットに成功したカラダにとって、
そのシルエットが微妙に大きなものになってしまったのであれば、
せっかくのダイエット効果を台無しにしてしまいます。
「もったいない」と思う気持ちもわかりますが、
美しくスリムなったカラダを後押ししてくれるのがカラダに合うシルエットの服なので、
それを活用しない方が「もったいない」かもしれません。
いま一度、鏡の前で痩せたカラダをより引き立たせる
ボディラインの服を仕分けしていきましょう。

いかがでしたか?

ファッションは、女磨きをした自分を引き立てる大切な要因です。
せっかく頑張ってダイエットに成功したのですから、
あともうひと頑張りして気を抜かず、
女っぷりを上げるファッションを極めましょう!
(modelpress編集部)

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

美容・ビューティー ランキング

10月21日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!