雑誌「Ranzuki」最年少“めいめろ”こと『田中芽衣(15)』が上京モデル活動本格化、初表紙で「ガチ泣き」と話題に

2015年3月26日更新 view: 1666 view

「Ranzuki」最年少めいめろが上京モデル活動本格化、初表紙で「ガチ泣き」も

雑誌「Ranzuki」最年少専属モデルの“めいめろ”こと田中芽衣(15)がこの春、地元・熊本県から上京。高校進学と共にモデル活動を本格化させる。

同誌5月号にて「めいめろ東京でJKはじめます!!」と題した特集が展開された。2月号でのモデルデビュー後、熊本と東京を行き来していたが、中学卒業を機に単身上京を決意。誌面では東京での新生活をスタートさせた彼女の初めてのひとり暮らしとJKライフをレポートしている。

可愛らしい制服姿で原宿・渋谷に繰り出し、グルメやショッピングを満喫しためいめろは「中学を卒業したら本格的にモデルの仕事をしたくて、上京するって決めてたんだ!」と明かし「今はまだ新生活はじまったばっかで“楽しい”気持ちのほうが強いけど、これからホームシックになったりしても、負けずに頑張りたいって思ってマス!」と意気込み。ガーリーなインテリアでまとめたこだわりのプライベートルームも公開し、充実したひとり暮らしの様子が伺える。

http://mdpr.jp/gal/detail/1476392

◆初表紙で「ガチ泣き」

今月号は“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都(18)、“あいみぃ”こと原野愛弓(19)ら先輩モデルと共に表紙にも登場。自身初の表紙となっためいめろは、発売日当日のブログで「(表紙の)連絡をいただいたときは、親子揃ってガチ泣き」したことを明かし「専属モデルをやらせていただいていることでの一番の目標は表紙だったので、本当に嬉しかったです。素敵な先輩方と一緒にRanzukiの表紙を飾れたことが幸せで誇りです」と喜びをつづっている。

ファンからは「初表紙本当におめでとう!私も嬉しいです」「同い年なのに頑張ってるめいちゃん、ほんと尊敬する」「次はピン表紙頑張ってください」など激励のコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

■田中芽衣(たなか・めい)プロフィール

愛称:めいめろ
生年月日:2000年1月28日
出身:熊本県
身長:160cm
血液型:O型
趣味:オシャレ、雑誌購読、買い物、ブログ

“ツイキャス”での生配信をきっかけに熊本県から発掘され、「Ranzuki」2015年2月号から同誌の最年少専属モデルとして加入した。

https://lh3.googleusercontent.com/-8fIH-d9gNus/AAAAAAAAAAI/AAAAAAAADPA/HggTBave79s/photo.jpg
https://pbs.twimg.com/profile_images/527064805979328512/JqNZbNPF.jpeg
https://pbs.twimg.com/media/B5ZEccHCcAA3GVT.jpg
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

にゃんちゃん

とりあえず宜しくです。

ピックアップ

ニュース・ゴシップ ランキング

10月17日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!