phpstormの環境設定共有は使わない方が良い

2016年4月3日更新 view: 50 view
http://samuraism.com/wp-content/uploads/2013/02/icon_PhpStorm.png

パスが違ったりでバグりまくり。

qiitaにある情報を試した

http://qiita.com/Vexus2/items/ed6e2d0ddebe4e250f28
http://qiita.com/sotetsuk/items/39622a0219e93052c8dc#_reference-e4ea55449a2677dcaa46

上の2つを両方やってみたがうまくいかない。
テンプレートのみ共有できなかったり、他はできていたり。。。
こんな中途半端ならやらないほうがいい。
やればバグの元になる。

ということでどうすれば?

方法としてはシンボリックリンクでの共なんてどうだろうか。
ただ、そこまでやるのは面倒なので、もう直接ファイルをコピーしちゃう方法を教えます。

スポンサードリンク

以下はphpstorm2016.1の最新版の場合。

FTP情報
/users/ユーザー名/config/options/.PhpStorm2016.1/webServer.xml

Live template
/users/ユーザー名/config/options/.PhpStorm2016.1/settingsRepository/repository/templates/

Settings Repository を使うことでパスが若干変わるので、これまた厄介。

まぁ、以上のようにFTP情報とかをコピペするかシンボリックリンクでdropbox共有などしたほうが確実なのでおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ