さくらサーバーで「.htaccess」を使って、PHPを拡張子.htmlで動かす方法

2016年8月8日更新 view: 48 view
http://www.tailtension.com/wp-content/uploads/2015/02/sakura_internet.jpg

.html拡張子のページにPHPを埋め込んで、コンテンツの一部を動的にしたいとき、「.htaccess」というファイルを作成して以下の様なコードを書くことで動作させることができる。

スポンサードリンク

さくらサーバーの場合

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

上記「.htaccess」の他に、php.cgiというファイルを作成して以下の2行を記述します。
ファイルアップロード後に、php.cgiのパーミッションを705に設定します。

#!/bin/sh
exec /usr/local/bin/php-cgi

対象ドメイン(トップページと同階層)に、上記2つのファイルをアップロードします。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ