コットン100%の温かい布団

2016年7月29日更新 view: 39 view
matomater-original

今、家で使用している布団、なんだか寒いんだよなと感じていませんか?
夏は寒くても良いかもしれませんが、冬は大変!
何枚も重ねるのは重くて寝苦しいし、発熱性のある布団は手が出しにくい…
そんな事を考えているそこのアナタ!今回は、そんな寒くないオススメの布団をご紹介。

コットンの特徴

matomater-original

・通気性が良い
綿は吸水性が高いため、水分を吸収して外に放出してくれます。
そのため、下着などの素材によく用いられています。

スポンサードリンク

・静電気が起きにくい
綿などの天然素材は吸水性が高いため静電気が溜まりにくい。

・肌触りが滑らか
綿はとても微細な繊維のため、肌への引っかかりが少なく優しい素材です。

・夏は涼しく冬は暖かい
水分を吸い込み外に放出する際に気化熱を奪うため、
汗をかくシーズンには涼しく着ることができます。
また、素材自体は熱伝導率が低いため寒い時期は体の熱を温存することができるんです。

・素材が丈夫なため服が長持ちする
綿は強度が強いため、洗濯を繰り返しても素材が痛みにくく服が長持ち。

・洗濯や漂白がしやすい
綿素材のものは濡れても弱くならないため、
洗濯に耐えることができ、色が染まりやすいため漂白剤も入りやすい。

コットンを使用した布団が気になった方は!

ふとんの江崎

吸湿発熱し、優しいコットン性の布団をお探しならこちらがオススメ!
人が寝ている時にかく汗を利用し、吸収・発熱して自然な温度を保ってくれます!
特殊加工をしているヒートコットンは、綿のみと比べるとたった5分でも大きな違いが!
薄くて軽いのに、機能は本物!寒くて眠れない夜にピッタリです。

【URL】
http://esaki210.com/heatcotton/m_hito.html

松並木

無添加のコットン布団用品をお探しの方はこちらがオススメ。
化学物質添加などを一切しない『安全、安心』をコンセプトに、
日本製手作りガーゼ寝具を心をこめて届けています!

【URL】
http://www.matsunamiki.co.jp/

ふとんのコクボ

手作りコットン布団をお探しの方はこちらがオススメ!
「内閣総理大臣賞」を受賞した、日本一の一級寝具技能士こだわりの手作りコットンSD敷ふとん!
わたをふわっとたっぷり入れて仕立ているので、贅沢な仕上がりに!

【URL】
http://www.590210.com/shopping/90

(有)ふとんのタケダ

1級技能士の本格手づくり仕立ての布団をお探しの方はこちら!
色柄生地選びは文科省色彩カラーコーディネーターが和洋室など、
様々にインテリア性を重視した布団などを提案します。

【URL】
http://sakai.atcity.jp/sakai-showren/lapole/takedaya/index.html

ふとんのヨネタ

赤ちゃんに優しい、赤ちゃんの為のベビー布団をお探しならこちら!
赤ちゃんがぐっすりと眠れるベビー寝具セットなどを販売。
ベビー布団専門なので、赤ちゃんのためにとことん拘った商品を提供しています。

【URL】
http://www.yoneta.jp/category/1190492.html

最後に

如何でしたでしょうか。
現在使っている布団では、夏は暑いし冬は寒いという最悪な悪循環に陥っている方でも、
コットン100%の布団を使えば、そんな悩みも解消ですね。
ただ、少々お値段が張ってしまうのが難点かと思われますが、
その分、コットンは長く使用してもヨレにくく、長く使用できるものなので、
布団の購入を考えている方は、長い目で何が良いのかを考えてみて下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ