宇宙で一番簡単なsakuravpsでpostfixを使ったメールの送受信設定

2016年8月8日更新 view: 434 view
http://www.matomater.com/app/webroot/media/filter/l/img/52cae47859fde.jpg

http://matomater.com/14908/
の記事を新しくしました。

メールを簡単に送信しよう。

条件

・info@your.com からメールを送信
・受信は yourtensou@gmail.com

レコードの設定

https://secure.sakura.ad.jp/menu/dns/edit.php
よりレコードを設定していく。

必須項目を設定し、新規登録

エントリー名 : @
種別 : テキスト(TXT)
値 : v=spf1 mx ~all

MXレコード

最初に半角数字の 10 、半角スペース、最後にドット

10 tk2-262-40877.vs.sakura.ne.jp

上記は vps管理画面のネットワーク情報標準ホスト名で確認できます。

postfixの設定

メールアドレス追加時は以下の 1-5をやるだけ。

vim vim /etc/postfix/main.cf

#変更箇所#
# 外部からのメール受信を許可するように変更
inet_interfaces = all

# プロトコルをipv4に限定するように変更
inet_protocols = ipv4

#確認箇所#
# 中継するip localのみ
mynetworks_style = host

#追加箇所#
# telnetなどで接続された時にサーバソフト名を隠す
smtp_banner = $myhostname ESMTP unknown

# 転送するバーチャルドメイン名 (追加) メール追加時 1
virtual_alias_domains = example.com,example.net

# 転送設定 (追加) メール追加時2
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual

転送するメールアドレスを追加

※ メール追加時 3
vim /etc/postfix/virtual

your.com anything
info@your.com yourtensou@gmail.com

example.net anything
hoge@example.net aaa@example.co.jp bbb@example.co.jp

最後に転送したいアドレスを書くこと

設定を有効に

※メール追加時 4

postmap /etc/postfix/virtual

サーバー再起動

※ メール追加時 5

service postfix restart

ここで万が一サーバーの停止に失敗したら kill コマンドで postfix 関連すべてを強制kill すること。
サーバーの起動に成功してもサーバーの停止に失敗していたらダメ!
kill できない場合はサーバーを再起動する。

または、sendmailが動いていたらsendmailも止める。

gmailからメールを送信するには?

http://www.matomater.com/17445/

を参考に。
今回設定した info@hoge.com のメールの内容は gmail に転送される。
gmail でメール送信確認のメールは info@hoge.com からあなたのgmailに転送されてくる。
それを gmail に設定することでgmailからメールの送信をすることができる。

スポンサードリンク

メールコマンドが見つからんよと言われたら
yum install mailx
をやるといい。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

まろにーちゃん

一位を目指して日々がんばっています!

ピックアップ

パソコン・ソフトウェア ランキング

10月20日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!