cakephp2.xサーバー移転手順

2016年9月19日更新 view: 21 view
http://greenz.jp/main/wp-content/uploads/2012/10/velopresso_120617_4327w.jpg

サーバー移転する時はどうするのがベストか?

今回は 使っているDBは kanojyo DB とする。

新サーバーでの動作確認

cakephp2.x とかどんどんバージョンアップされる。
サーバー移転の歳はついでに最新のものにしておきたい。
しかし最新にするとバグる場合が多い。

よって古いサーバーのデータを丸々移動させて、正常に動くかチェックしておく。

ここから本番移転作業

まずは古いサーバーの書き込みを停止

古いサーバーの書き込みを停止しよう。
でないと、移転したときにデータが古くなったりしてバグの原因になる。

DNSを変更してネームサーバーを変更

・ムームードメインのDNSを変更
・サーバー側にドメインを設定
の手順でDNSを変更する。

webrootフォルダの入れ替え

これで画像など、ユーザーがアップしたデータを最新にする。

MYSQLデータの入れ替え

phpmyadminは絶対に使わない。
重いプラスバグの原因になるので。
よってsshログインして、コマンドでエクスポート及びインポートする。

スポンサードリンク

まずは古いサーバーにログインし、
指定DBをエクスポート

mysqldump -u root kanojyo > dump.sql

完了したらwinscpにて dump.sql をダウンロード。

つづいて、新しいサーバーにログインし、winscpにてdump.sqlをアップロード。

DBをインポート

mysql -u root kanojyo < dump.sql

これで古いDBデータをインポートすることができる。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ