転職者必見!転職サイトの特徴を知ろう!

2016年9月30日更新 view: 79 view

複数の転職サイトに登録するのは当たり前!
しかし、多すぎてどこに登録していいのか分からないものです。
それぞれのサイトの特徴を踏まえて登録し、自分に合う企業に出会うことが転職成功の鍵です。

matomater-original

リクナビNEXT

【リクナビNEXT】で転職!

https://next.rikunabi.com/rnc/docs/cp_s11010.jsp?pr_nm=11-ill03&vos=nrnnvalcommerce00124&__m=1474774810109-8004035878138399073

matomater-original

特徴その1 新着・更新求人の圧倒的多さ

毎週約1,000件以上の新着・更新求人を掲載し、取り扱う求人の数・バリエーションは他の求人サイトと比較してもトップクラス。大企業をはじめベンチャー企業の案件も豊富に揃っている。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

特徴その2 スカウト機能の高評価

一ヵ月に配信されるスカウトメールは約570万通など高い実績を誇る。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

特徴その3 転職を成功するためのノウハウが満載

転職を成功させるためのノウハウが詰まった転職パーフェクトガイド、様々な業界のプロに仕事に対するスタンスを聞く「プロ論」等、転職する際はもちろん、仕事をしていく上でも役立つコンテンツが充実。

http://kuchiran.jp/business/career.html

ユーザーの声

リクナビにしか載ってない求人約87%という、転職サイトの中では圧倒的でリクナビの凄さにも驚かされました。

http://www10.plala.or.jp/zikiru/tenshoku-kyujin/

他の求人サイトと比較してもスカウトサービスはここが一番使いやすいし、何よりスカウトされる数が圧倒的に多い。オープンオファーやプライベートオファーなどいろいろ種類があって、スカウトが届いたからといって面接に行けるわけではないが可能性が上がるのは事実。転職するしないは別にして、自分の市場価値を図るうえでも役に立つ。私は転職が終わった後もずっと登録し、履歴書も更新しています。(29才・男・会社員)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

社会人になり、転職を経験し、今人事と言う仕事にしていて初めてわかるが、企業が採用計画を立て、採用活動を行う際、転職サイト全てに同じ求人を出すという事はまずない。理由はリクナビNEXTにせよ、マイナビ転職にせよ、DODAにせよ、掲載しようと思えばそれなりの掲載費用がかかる訳でそれこそ良枠に掲載しようと思えば本当に3桁単位でお金がかかります。バブル時代ならいざ知らず、企業は予算を考えて媒体を絞り込みます。その際、大手やある程度お金があり、業績が良いところはやはりリクナビNEXTが一番の選択肢(集客力・応募数が違う)。そういうところを外して転職活動しようと思う人は別ですが、やはりここは外せない転職サイトだと思う。(28才・男・人事)

http://kuchiran.jp/business/career.html

DODA(デューダ)

非公開求人に天職アリ! |転職ならDODA(デューダ)

https://doda.jp/promo/bene/010.html?cid=001001039037002&utm_id=001001039037002

matomater-original

特徴その1 豊富な非公開求人

DODAに寄せられる求人情報は100,000件。
そのうち、転職サイトで公開している求人情報は
求人全体の1~2割程度でしかありません。
残りの8~9割が非公開求人!!

https://doda.jp/promo/bene/010.html?cid=001001039037002&utm_id=001001039037002

特徴その2 多くの求人と出会えるチャンスあり

スカウトサービスにも力を入れており、一ヶ月あたりのスカウトメール配信実績は約1,220万通*と他の求人サイトと比較しても圧倒的。人気企業の求人も多く取り扱っているため、転職のアプローチを増やしたい人は積極的に活用したい。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

ユーザーの声

転職サイトランキングに掲載されているところには一通り登録しましたが、求人数とスカウトメールの多さはDODAが一番でした。多分純粋に公開求人だけを比較するとリクナビNEXTのほうが多いのかもしれませんが、DODAは企業名は公開されていないものの求人条件がわかる非公開求人に関しても取り扱っているので情報量が違うのだと思います。ちなみにDODAの場合は、一度の登録で人材紹介サービスに切り替えることができる点も使いやすいと思いました。私は本格的に転職活動を始めたタイミングでキャリアコンサルタントのサービスも利用しましたが、履歴書・職務経歴書を添削してもらった事で書類選考の通過率が飛躍的に上がったので、書類がなかなか通らないという人にはおすすめです。マイナビ転職の転職Myコーチは使っていたのですが全く違った視点で修正してもらうことができました。(27才・男・広告営業)

http://kuchiran.jp/business/career.html

個人的にはスカウトサービスを使わないという選択肢はないと思います。実際に求人サイトに掲載されている求人に自己応募しても書類選考が通過せず、話しが進まないケースや断られるケースのほうが多いと思ったほうが良いです(大企業や優良企業と呼ばれるところの書類選考はやはり厳しい)。対してスカウトメールが来た案件の場合、ほとんどの場合、話が具体的に前に進みます。自分が行きたい企業へ行く上でもいくつか企業とやり取りする経験を積むべきですし、何より面接まで行くと経験値がグッと貯まります。最終的に私は求人サイト経由の自己応募で希望の企業から内定を獲得できましたが、その原動力になったのはスカウトサービスの利用だったと思っています。(26才・男・広告代理店)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

マイナビ転職

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

http://tenshoku.mynavi.jp/

matomater-original

特徴その1 無料の転職サポートコンテンツが豊富

会員登録(無料)をすることで利用できる独自サービス「転職MYコーチ」では、プロのキャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書などの応募書類作成をサポートしてくれるほか、WEB上で行う模擬面接サービス、個別の転職相談(2回まで)などを受けることが可能。とりわけ、応募書類作成をサポートする「履歴書コーチ」は登録者の8割が利用する人気サービスとなっている。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

特徴その2 求人の検索が簡単

求人は地域や職種ごとに検索できるほか、語学を生かせる仕事やITエンジニア向け・女性向けの求人に特化した専門サイトも運営しており、案件の絞り込みが容易にできる点が嬉しい。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

ユーザーの声

履歴書の添削をオンラインでお願いできるのは本当に便利。実際に履歴書をチェックしてくれる人がいない人は利用しない手はないと思います。実際に利用してみて自分のキャリアの掘り起こしにもつながりました。(26才・男・メーカー勤務)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

私は一つ一つ企業の公式HPを見て求人情報を見ていました。多くの企業の公式HPを見てきましたが、その中で求人情報に直接マイナビ転職へのリンクを貼っている企業がとても多くありました。企業側にとってもマイナビ転職は見やすく一任できる人気の転職サイトなんだろうと感じました。(女)

http://kuchiran.jp/business/career.html

キャリアトレック

キャリアトレック[careertrek]|レコメンド型転職サイト

https://www.careertrek.com/?utm_source=vc&utm_medium=af&utm_campaign=jobnavi_2nd&trcd=ADVC_PC_jobnavi_2nd

matomater-original

特徴その1 自分に合う求人をピックアップしてくれる

キャリアトレックはキャリア診断に回答していく事で、人手を介さず、自分にぴったりの求人を人工知能が判断、紹介してくれるレコメンド型と呼ばれる新しい仕組みを採用。利用者は20代もしくは30代の若年層を想定しており、会員登録から求人の絞り込み、求人応募まで全てスマホで完結する。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

特徴その2 特集など転職情報などが多彩

海外特集や職種別の特集など多様な特集を展開しあなたのキャリアをサポートします。

https://www.careertrek.com/?utm_source=vc&utm_medium=af&utm_campaign=jobnavi_2nd&trcd=ADVC_PC_jobnavi_2nd

特徴その3 スマホ対応で効率的な転職活動を展開できます

スマホアプリで「いつでもどこでも」スキマ時間に転職が可能です。

https://www.careertrek.com/?utm_source=vc&utm_medium=af&utm_campaign=jobnavi_2nd&trcd=ADVC_PC_jobnavi_2nd

ユーザーの声

毎日、オススメの求人がレコメンドされるので探す手間が省ける。朝の通勤時間や昼間のランチの時間に、スキマ時間を見つけては求人を確認している。求人のマッチ度が数値化されているので、自分に適した求人なのか瞬間的に把握できるのが良い。

http://e-agentsearch.com/careertrek/

スマホに対応した転職サイトの中ではキャリアトレックが一番使いやすいと思います。他のサイトも最近はほとんどがスマホ対応していますが、結局履歴書・職務経歴書の部分がかなり面倒で、PCを使ったほうが効率よいですが、キャリアトレックはそもそもの発想自体がスマホに最適化されているので、面倒だと思うようなことがほとんどありません。実際のサービスも隙間時間で使えますし、求人の選別が自分の見えない思考の集約にも役立つというのも人に以前するサービスにはないものだと思います。個人的にはおすすめできるサービスだと思います。(29才・男・専門商社)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

転職サイトとして、あと自分自身の自己分析のために使っています。ここで求人を絞り込んでいく事を繰り返すと、「あれ?自分ってこういう事を求めているんだ」という事を求人を通じて学ぶことができたりします。転職サイトや人材紹介会社も利用しているので、その結果をフィードバックし、企業探しに活かしています。転職は重要な決断なので焦らず、しっかり考えたいと思っているのが現状で、そういう考え方の私くらいの人間にとって、キャリアトレックはおすすめできる転職サイトです。(25才・男・IT関連)

http://kuchiran.jp/business/career.html

@type

転職@type - マッチする求人情報が分かる、探せる、転職サイト

http://type.jp/?waad=UbHwq7rz

matomater-original

特徴その1 IT・コンサルティング・外資系の求人が豊富

大手・ベンチャーともに独自の求人が多く、特にSEやソフトウェア開発などIT系の求人や、外資系、コンサルティング業界等の求人が充実している。

https://tenshokuwalk.com/ranking/

特徴その2 他社にないサービスがあります。

簡単な会員登録で企業側からスカウトを受けられる定番のサービスに加え、スキルマッチングや希望条件マッチング、type内での行動を分析し、会員にあった求人を紹介するあしあとマッチング等、他の転職サイトにはないサービスも利用できる。

http://kuchiran.jp/business/career.html

ユーザーの声

年収チェックなどの、面白くて求職者のツボを押さえたコンテンツが充実している良いサイトです。登録だけでもしておいて損はない転職サイトだと思います。(32才・女・主婦)

http://kuchiran.jp/business/career.html

思い込みや先入観が強い方なのか、良い悪いがハッキリしていました。しかし、私にとって初めての転職だったので、そういった意見が新鮮で逆に良かったと思います。

http://e-agentsearch.com/type/

MIIDAS

MIIDAS(ミーダス) - 市場価値から本当のキャリアパスを見いだすアプリ

https://miidas.jp/?utm_source=optimizer&utm_medium=affiliate&utm_campaign=151119_OPTIMIZER-aff_menkaku_232

matomater-original
スポンサードリンク

特徴その1 自分の市場価値を知ることができる

「自分と類似した人材(学歴、年齢、経験スキル等)の転職実績」「自分が興味のある業界、職種には、どんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか」

http://e-agentsearch.com/miidas/

特徴その2 手間な入力不要

登録時に文字入力をする必要がなく、MIIDASが表示する選択肢の中から自分に最適なものを選ぶだけで良い点も、他の転職サイトにはない特徴の一つと言えるだろう。

http://kuchiran.jp/business/career.html

ユーザーの声

通勤時間や帰宅途中などiPhoneアプリを使って、ミーダスを使っていました。職務経歴書はパソコンから入力しましたが、必要情報を多く記入する事で、面接確約のオファーが増えました。書類選考で落とされる事がないので時間的にもかなり楽です。
 マッチする求人数も増えたので、求人を探さなくても効率的に転職活動が進められます。

http://e-agentsearch.com/miidas/

PCから登録しましたが、登録の時点でフィットする求人や年収が絞り込まれていくので、自分の需要がどの程度あるのかがわかりとても参考になった。最初の情報を入力するとそこからどんどん減っていくというわけではなく、大学や職歴の数などによって、フィット求人の数が増えることもありました。(39才・男・広告関係)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

[en]エン転職

転職サイトなら日本最大級の【エン転職】

https://employment.en-japan.com/

matomater-original

特徴その1 独自取材で得た求人情報が掲載されています。

100%独自取材の求人情報を売りにしており、他社に比べて中小ベンチャーの求人に強いのが大きな特徴で求人情報も豊富。

http://kuchiran.jp/business/career.html

特徴その2 独自の価値観を重視した求人検索機能

独自の切り口で仕事を探せる「求人特集」や、「誰に役に立つ仕事か」で仕事が探せる独自コーナー、女性のための転職・求人情報を探せる「エン転職WOMAN」など、さまざまな角度での仕事探しができる転職サイトです。

https://employment.en-japan.com/

ユーザーの声

各社の求人を取り扱う広告代理店の友人からenは優良な中小ベンチャーの求人が多いと聞きました。ここだけに出稿している会社もあるそうです。大手だけではなく技術のある中小を検討している人はenは良いのではないかと思います。(29才・男・広告代理店)

https://tenshokuwalk.com/ranking/

他と比較して求人企業の情報が正確。1社1社の求人募集の原稿にボリュームがあって転職先を現実的に想像できる。リクナビNEXTやマイナビは企業によって原稿にばらつきがあり、もっと情報をよく知りたい中小・ベンチャー企業になればなるほど原稿が少なくなる。(24才・男・会社員)

http://kuchiran.jp/business/career.html

まとめ

ここで紹介したサイト以外にも転職サイトは多数存在します。
使いやすさ・見やすさ・求人数・スカウト数・検索機能の充実、
かゆいところに手が届くようなサービスの提供などを
評価対象にして利用するサイトを選択してみてはいかがでしょうか。
様々なサービスを駆使して失敗のない素敵な転職ライフを!!

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

U_okuhira

初めまして。 様々な記事の作成を行います!!

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

7月27日 ( 木 ) にアクセスが多かった記事はこちら!