ただいまバックグラウンドにて画像を加工中です。

アベノミクスが大成功してる件についてwwwww

2017年3月3日更新 view: 20 view
1 純奈 2017/03/01(水) 18:02:40
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000009-zuuonline-bus_all

シンカー:この4年間のアベノミクスの成果は本当に円安だけなのだろうか?イメージではなくデータで確認する。まだデフレ完全脱却へは道半ばで、前政権が決定した消費税率引き上げの実施やグローバルな景気・マーケットの不安定化で足をすくわれる場面もあったが、地道に成果をあげながら前へ進んでいるように見える。

■アベノミクス開始前の2012年末と比較

2016年10-12月期のGDP、日銀短観、そして法人企業統計が出て、この4年間のアベノミクスの成果が確認できる。

この4年間のアベノミクスの成果は本当に円安だけなのだろうか?

各指標をアベノミクス開始前の2012年末と比較する。

2016年10-12月期の実質GDPは2012年10-12月期と比較し5.3%拡大している。
実質民間内需も3.6%拡大している。
名目GDPは9.5%拡大し、これまでの縮小トレンドから転換させた。
GDPデフレーターは3.9%上昇している。
名目総賃金は6.9%、消費税率引き上げの影響で下押される実質でも2.7%拡大している。
企業の経常利益は36%拡大している。
売上高経常利益率は、製造業で4.2%から5.8%へ、非製造業で3.9%から過去最高の5.7%へ上昇し、構造改革の目的である企業が利益を上げやすい環境へ転換させた。
2017年の法人の実効税率は29.97%と、2012年の37.00%から引き下げられている。
2016年の企業の倒産件数は2012年と比較し30.3%減少している。
日銀短観の業況判断DIは、大企業で-3から+14へ、中小企業で-14から+2へ改善している。
中小企業の金融機関貸出態度DIは+3から+21へ緩和し、1989年10-12月期以来の高水準で、資金繰り判断DIも-5から+9へ改善している。
全規模の雇用人員判断DIは0から-21へ、設備判断DIは6から0へ、不足感が強まっている。
2016年10-12月期の就業者は2012年10-12月期と比較し1.4%拡大し、失業率は4.3%から3.1%へ低下している。
有効求人倍率は0.83倍から1.43倍へ上昇し、戦後初めてすべての都道府県で1倍を上回った。
若年層(25歳から29歳)の失業率も5.5%から4.2%へ低下している。
女性の労働参加率は66.4%から73.8%へ上昇している。
外国人の観光客は187.6%、就業者は58.8%増加している。
日銀資金循環統計はまだ7-9月期までしか公表されていないが、家計の金融資産は2012年10-12月と比較し9.2%増加している。
異常なプラスとなりデレバレッジやリストラにより総需要を破壊する力として恒常的なデフレの原因となってしまっている企業貯蓄率は+5.2%から+4.2%へ低下(改善)している。
企業貯蓄率は2014年10-12月期時点で+1.4%まで低下し、デフレ完全脱却に必要な0%まであと一歩のところまで低下した。
しかし、グローバルな景気不安や消費増税の影響を受け、2016年6-9月期には+5.0%までリバウンドしてしまっていた。
2016年10-12月期の法人企業統計では、売上高が前期比+1.5%(2四半期連続の増加)、経常利益が同+5.2%(3四半期連続の増加)、設備投資が同+3.5%(3四半期ぶりの増加)となり、グローバルな景気の安定化と円安、堅調な内需などにより、企業活動が明確に持ち直していることが確認できた。
2016年7-9月期には企業貯蓄率は+4.2%へ再び低下を始め、循環的な内需回復・デフレ緩和の動きが再開したことが既に確認され、10-12月期以降もその改善の動きが継続すると考えられる。
リフレによる財政収支の改善は鮮明であり、財政赤字は8.8%から2.3%へ縮小している。
2016年度の税収見込みは、2012年度対比で31.1%増加している。
マーケット指標を2012年末と2016年末を比較する。
ドル・円は86.8円から113.3円へ、円安となっている。
日経平均10395円から19347円へ、86.1%も上昇している。
日銀の強い金融緩和により、長期金利は0.79%から0.10%へ低下している。
膨張する力である名目GDP成長率が抑制する力である長期金利をバブル期以来初めて持続的に上回り、デフレ完全脱却へ向かうリフレのマーケット環境に転換した。
そして、内閣支持率は前任者の2012年12月の20%から2017年2月の58%へ上昇し、政治の安定による長期政権が外交の発言力も強化させている。
まだデフレ完全脱却へは道半ばで、前政権が決定した消費税率引き上げの実施やグローバルな景気・マーケットの不安定化で足をすくわれる場面もあったが、地道に成果をあげながら前へ進んでいるように見える。

2 綾 2017/03/01(水) 18:06:44
で、日本国民の株式資産保有率15パー以下
それも半分騙されてアホな投資信託買わされてるジジババ含めてな

実際に潤ってるのは3パーもいるかどうか
それと上場企業関係者、公務員くらいのもの

5 修 2017/03/01(水) 18:16:30
>>2
騙されてないひとが85%以上もいるならいいじゃん

3 智由 2017/03/01(水) 18:16:10
さすがアベノミクス

49 あゆみ 2017/03/01(水) 20:02:55
>>3
国民1人あたりのGDPランキングは、民主党政権時代より下がっているよ。
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html
http://ecodb.net/exec/trans_image.php?type=WEO&d=NGDPDPC&c1=JP

つまり日本は貧富の格差が拡大しているんだよ。

59 圭二 2017/03/01(水) 20:15:25
>>49
そうそうGDPは下がりっぱなしで
株を政府が年金で買い支えてる官製相場だからな
これは実態のない経済ってやつ
だから東芝やシャープが倒産するんだよ

>>1はただの社会主義国家の大本営発表

8 麻理 2017/03/01(水) 18:24:25
月給5万近く上ったもんなあ。ありがたい。

10 里美 2017/03/01(水) 18:32:13
株だけ上がって国民は貧しくなってることもデータが示してるよなw

13 麻由 2017/03/01(水) 18:36:17
ヒント:大企業補助金40兆

15 朋美 2017/03/01(水) 18:36:58
それだけ円がやすくなったっちゅーことだな

16 正幸 2017/03/01(水) 18:37:28
まぁ株でかなり儲かってるし、今後も上がっていくんだろうけど
こんなことはいつかは限界が来る。
その時を震えて待ってる状態だな。
飛び降りるのも勇気がいる。

17 真之 2017/03/01(水) 18:37:46
大企業と公務員が国民。残りは非国民、(*≧∀≦*)

スポンサードリンク
19 圭悟 2017/03/01(水) 18:41:31
株価上がっても、富める奴が富めて、貧乏人は貧乏人のまま

20 芳裕 2017/03/01(水) 18:50:17
つまりはバブルそのもの!

マジでいつリーマンショックが来てもおかしく無いレベルだろ!

高値では絶対に買わない!

21 英里 2017/03/01(水) 18:52:14
最大のマイナス成果のGPIF・日銀・官公庁のバラマキパラメーターを無視して何が「確認」だw

大中小企業間格差、世帯格差に触れないのも中央値に現れる偏りがまずいからだろ。

投資家が顧客(ていうかカモ)の証券会社が恣意的な情報垂れ流す必然性はわかるが、「調査部」という名称で発信するのはさすがに恥知らずではないか。

「煽動部」が相応しい。
まさに大政翼賛会だな。

22 裕子 2017/03/01(水) 18:56:58
貧乏な人はどうたったらお金が儲かるか努力してないのだから
株が上がろうが下がろうがずっと貧乏だと思う

23 芳裕 2017/03/01(水) 18:58:00
逆を言えば、バブル崩壊待った無し!

実体経済から乖離し過ぎの糞日本株!

リーマンショック待った無し!

24 恵美子 2017/03/01(水) 18:58:11
経済指数はGDP等の算定方法を代えたから良化。
失業率の低下は少子高齢化。
日経平均の上昇は、年金と日銀が買い支えた結果。
他にも突っ込みどころ満載だが

汚職疑惑があるから、必死になって安倍の政策が成功したと思わせたいのか?

26 俊 2017/03/01(水) 19:01:18
>>24
アンダーコントロールやぞ

28 恵美子 2017/03/01(水) 19:09:15
>>26
しかし、酷い話だ。
安倍の馬鹿と黒田の無能がやった経済政策の成果が出ると、生活水準が落ちるのに笑ったよw

世帯の生活水準

昭和58年 1983  100.5
    59   1984  101.0
    60   1985  101.6
    61   1986  102.5
    62   1987  104.1
    63   1988  107.3
平成元年 1989  108.5
    2    1990  109.8
    3    1991  112.2
    4    1992  112.4
    5    1993  112.3
    6    1994  111.2
    7    1995  110.1
    8    1996  110.9
    9    1997  111.2
    10   1998  108.7
    11   1999  107.9
    12   2000  107.2
    13   2001  106.1
    14   2002  106.5
    15   2003  106.0
    16   2004  106.4
    17   2005  106.4
    18   2006  104.5
    19   2007  105.6
    20   2008  103.5
    21   2009  103.8
    22   2010  104.3
    23   2011  102.4
    24   2012  103.3
    25   2013  104.8
    26   2014  102.1
    27   2015  100.0
    28   2016  98.4
http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/index.htm#level

30 千夏 2017/03/01(水) 19:19:07
>>28
景気後退というかコアコアインフレ率の低下及び消費支出の減少は、
2014年4月の消費税増税からなんだから、
「消費懲罰税8%への増税」に賛成した自民・公明・民進、
景気条項「持続的な成長」が見込めると判断した安倍内閣が責任を取るべきだろ?
もちろん、「消費税を上げないのはどえらいリスク」と言った黒田も当然アホだけどな。

33 恵美子 2017/03/01(水) 19:25:12
>>30
しかし、安倍の馬鹿は減税が嫌なのかね?
消費税を一時的にでも撤廃すれば、違う結果になったと思うけどね。
まぁ、頭が良ければここまで全部失敗しないかw

2016年のアベノミクス
   ↓
消費の前年割れ、事実上14カ月連続 消費増税後上回る
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCY51R6JCYULFA01C.html


2015年のアベノミクス
   ↓
15年の実質消費支出、2.3%減
2年連続マイナス
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL16HIB_W6A210C1000000/


2014年のアベノミクス
   ↓
2014年の"消費支出"、大震災以来
3年ぶりのマイナス--実質3.2%減
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/18/072/>>30

38 千夏 2017/03/01(水) 19:31:01
>>33
おそらくだが、
2014年の景気対策の補正予算5.5兆円を自民党議員が票田に撒きたかったのだろうと。
で、消費税増税の影響は軽微とか御用学者とマスコミが大宣伝。
国際公約だとかの寝言も言ってたな。

消費税減税かあるいは20兆円程度財政支出を増やさないと、
最も我々を貧しく(消費支出減少)させた総理としてマクロ経済の教科書に載るなー。

39 恵美子 2017/03/01(水) 19:37:24
>>38
>票田

凄く納得できる話だな。
上手くやれば、本当に景気回復したと思うのが残念だorz

25 京子 2017/03/01(水) 18:58:44
東芝が潰れたら下がるのか?

32 麻貴 2017/03/01(水) 19:22:02
ドルベースでは賃金のダンピングが加速した
貧困国だ

36 布紗 2017/03/01(水) 19:27:25
数百の企業で公的資金が大株主という異常事態。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

rrr

稼ぐ系、ビジネス系中心

ピックアップ

ニュース・ゴシップ ランキング

5月27日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!