最大35年保証もある!?持続効果に優れてるダイアコーティングまとめ

2018年3月15日更新 view: 11 view

フロアコーティングを知っている方なら、ダイアコーティングと呼ばれる施工を一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?ダイアコーティングは従来のガラスコーティングにセラミックを配合した塗料を使っているコーティングで、今現在フロアコーティング業界でも注目されています。

matomater-original

いろいろあるフロアコーティングの種類

新築時などに人気があるフロアコーティングにはさまざまなタイプがあります。その中でも、UVコーティング、ガラスコーティング、シリコンコーティングは多くのご家庭から評判です。

フロアコーティングにはいくつもの種類があり、その特性や値段は様々。フローリングのコーティングは、想像以上に難しい作業のため、施工に伴うトラブルも発生しています。

http://www.floorcoating-daigaku.com/

UVコーティング

紫外線照射により秒単位で塗膜が硬化するUV塗料。それらを活用した画期的な塗装方法がUVコーティングです。いま、世界で注目を集めている光エネルギーを活用した技術が、このUVコーティングに生かされており、低公害、省資源を可能にした環境に優しい塗装技術となっています。

http://coattec.com/uvcoat.html

ガラスコーティング

フロアコーティングの中でも最先端の技術を用いているのがガラスコーティングです。強固なガラスの膜を床にコーティングする方法で、20年以上と長きにわたり床を守ることが出来ます。そして、ガラスは無機質のため、赤ちゃんやペットが床の上で転がったり、万が一舐めたりしてしまっても安全です。

http://borderlinefestival.org/?page_id=12

シリコンコーティング

10年以上効果が持続する耐久年数の長さと価格のバランスで人気を集めているシリコンコーティング。
天然物質をベースにしたコーティング剤なので安全性が高く、シックハウス症候群のリスクが低いのが特徴です。

http://www.perfect-coating.net/

上記の3タイプのフロアコーティングが特に人気ですが、その他にもウレタンコーティングやアクリルコーティングなども根強い人気を誇っています。

今注目されているダイアコーティングがスゴイ!

フロアコーティングの中でも最新技術で開発された「ダイアコーティング」は今、多くの方々から注目されています。では、ダイアコーティングが注目される理由は何でしょうか?

matomater-original
参照:http://www.floorcoating-daigaku.com/thekind/

35年フロアコーティング(ダイアフロアコーティング)は大気中の水分(H2O)に反応して造膜する湿気硬化式です。

https://www.team-mishina.co.jp/floorcoating/dia_caring.php

特に、擦り傷に非常に強いという特徴をもっており、10円玉で強くこすってもコーティングも剥がれず、傷もつきません。 ひび割れを起こすこともありませんので、長期間安心して使用することができます。

http://floorcoating-ranking.info/knowledge/04.html

耐用年数は最大で35年間と、長期にわたり使用できる
施工日数はわずか1日で、施工後にほとんど刺激臭を出さない
日々のお手入れはサッと拭くだけと、メンテナンス簡単
滑りにくいので、お年よりや子ども、ペットがいても安全・安心

http://www.floorcoatkind-pfgd.com/visual_dictionary/dia_coating.html

ダイアコーティングは比較的に新しく開発されたフロアコーティングですが、保護効果も高く、選ぶ方が急上昇しているようです。

ダイアコーティングを開発!ミシナの歴史と実績

ダイアコーティングの開発元である「ミシナコーポレーション」。この会社はどういう歴史や実績があるのか。簡単にご紹介しましょう。

スポンサードリンク

ミシナコーポレーションの設立は2003年と、歴史はそれほど長くありません。しかし、設立後は計8,000件以上の施工実績があります。

http://www.flrcoating.com/wordofmouth/mishina.html

ミシナのフロアコーティングは、高い持続性と耐久性が自慢です。ホルムアルデヒトを一切含まない、業界トップレベルの安全性も誇っていて、国土交通相が定めたホルムアルデヒト不検出の証明書も取得しています。

http://www.flrcoating.com/wordofmouth/mishina.html

今、傷が付きにくいなんてどこの業者のコーティングも同じだと思いませんでしたか? 実は、「すり傷耐久テスト」に合格しているのは業界でただひとつ、ミシナコーポレーションの「ダイアフロアコーティング」だけなんですよ。

http://best-coating.com/misina/

ダイアコーティングを長持ちさせる工夫は?

matomater-original

ダイアコーティングも通常のフロアコーティング同様にメンテナンスや手入れの仕方によって、持続効果が変わる可能性があります。従って、ダイアコーティングを行なう際には長持ちさせる工夫について知っておくべきでしょう。

1.カバーの装着

椅子やテーブルなどの家具を引き摺るのはやめましょう。せっかくのフロアコーティングがとれてしまいます。椅子の脚の裏などに、フローリングへの負荷を軽減するカバーなどをつけると良いでしょう。

http://www.flrcoating.com/know_how/care.html

2.掃除方法の見直し

リビングの普段のお手入れは、乾燥タイプのフローリングワイパーで簡単に清掃するか、掃除機で軽くホコリを除去しましょう。

https://www.meister-coating.com/guide/care/002.php

3.掃除道具の素材

フローリングに優しいモップや雑巾の拭き掃除をお奨めします。掃除機は先端部に柔らかいタイヤや保護フェルト等のクッション材の付いているものであれば比較的安心して使用する事ができます。

https://www.team-mishina.co.jp/floorcoating/dia_tips.php

フロアコーティングの手入れ・メンテナンスは日常生活で簡単に行えることばかりです。持続効果を長持ちさせるためにも、実践できることはやっておくようにしましょう。

快適な環境を作るためにできること

matomater-original

ダイアコーティングをはじめとするフロアコーティングは、今ある住宅の寿命を長くしたり、住宅内の安全性を確保したりする上で重要になってきます。今現在住んでいる家を良くしたい方、あるいは新築を建てることを検討している方であれば、一度ダイアコーティングを検討してみてください。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ennisd462

暮らしの中にある「気になる!」をどんどんまとめて解説していきます!

ピックアップ

生活・ライフスタイル ランキング

11月21日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!