前日から準備が必要!人間ドックを受けるために!

2018年3月16日更新 view: 8 view

サラリーマンの中には、会社から人間ドックを受けることを指示されることがあります。人間ドックで体の状態を把握して、自分では気づいていない病気を発見することが可能です。初めて受ける人は、前もって何をしたらいいのか知っておくべきです。

何で人間ドックが必要なの!健康診断と人間ドックの違い

matomater-original

会社に勤めていると、人間ドックを受けるように指示を受けることがありませんか。自分では健康だと思っていても、年齢とともに体には様々な病気を発症する恐れがあります。

結婚や出産、住宅購入など大きな出費も出始める30代。入院原因としては糖尿病や胃腸系・消化器系の病気、扁桃炎、椎間板ヘルニアなどが多いよう。

職場での立場や子どもの教育資金など背負うものが多い40代。健康面の不安も徐々に増え、手厚い備えを用意したい時期です。入院原因としてはがん、脳血管疾患、糖尿病などが多いようです。

http://www.manual-medicalhoken.com/

知らない間に様々な病気を発症する前に、人間ドックを受けて自分の健康状態を把握しておかないといけません。

人間ドックと健康診断の違い

人間ドックは検査項目数が多い
健康診断では10-15項目ですが、人間ドックでは50以上、プランによっては100項目の検査を行います。例えば、健康診断では、胃がん、乳がんや前立腺がんなどのがんの検診が含まれていません。

https://www.mrso.jp/dock/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84.html

詳細な病気を調べられる
人間ドックにおける基本検査は、人間ドックを実施している医療機関ならどこででも受けることができる全国共通の検査です。この基本検査には、眼底・眼圧検査、呼吸機能検査、腹部エコー、尿素窒素・クレアチニン検査、上部消化管(内視鏡・透視検査)、便潜血検査などが含まれ、これらは会社などで受ける一般健康診断にはないものです。

http://nihombashi-mc.jp/column/dock/dock-checkup.html

matomater-original

健康診断でも、体の健康状態や病気の初期症状などの検査ができます。ですが、人間ドックなら健康診断では、判明しなかったような病気を見つけることが可能です。

検査内容も異なりますから、様々な検査で体の隅々まで調べてもらえるので、人間ドックを受けたほうがいいです。

人間ドックの前日は何をしたらいいの?

人間ドックを受けることになった場合、病院に訪れてすぐ検査するというわけではありません。前日から、人間ドックを受けるためにいくつか準備する必要があります。

matomater-original

人間ドック前日に行う準備

・食事制限
・禁酒、禁煙
・激しい運動を控える

食事制限

食事をとっていいのは前日21時まで
人間ドック前日の食事は21時を目安にすませましょう。翌日午後からの検査の場合には24時までが目安。それ以降は水以外、何も口にしないこと。お菓子類、フルーツ、お茶、コーヒーなどもNG。当日の朝も何も食べないようにします。

http://nihombashi-mc.jp/column/dock/previous_day.html

matomater-original

肉料理だと、食べてから消化するまで時間がかかるので、前日はなるべく控えたほうがいいです。人間ドック前日は、なるべく消化にいいものを食べるようにしましょう。

禁酒・禁煙

人間ドック前日に飲酒をすると、血液中のアルコール濃度が上昇したまま検査を受けることになる。これは、血液検査の結果に乱れが生じることを意味する。具体的には、血中アルコール濃度が上昇することでγ-GTP、GOT、GPTといった肝臓で産生される酵素の値が高まる。

https://www.mrso.jp/colorda/az/3170/

タバコを吸うと胃が刺激されて胃液の分泌がはじまってしまい胃がバリウムを食べ物と勘違いをして動き始めます。それによって、飲んだバリウムを腸へ押し出そうとしてしまい、胃にバリウムがなくなります。

http://www.fukuyama-kenshin.jp/stomach-x-ray/

激しい運動を控える

激しい運動によって検査値に影響が出て、健康であるはずなのに病気の疑いありと結果が出てしまうことも。運動による筋肉の疲労がある場合には、血液検査でCK(CPK)や肝機能の指標であるAST(GOT)・ALT(GPT)が高値になることがあります。肝機能に問題がなくても、運動による筋肉の炎症で、肝機能障害と診断されてしまうこともありますので、前日の激しい運動は避けましょう。

https://www.d-healthcare.co.jp/column/health170224/

matomater-original

検査結果に影響を与えるので、上記で紹介した行動は控えてください。

検査はまだ続く!人間ドック終了後に行うこと

人間ドック当日は、様々な検査を行って終了ではありません。医師との面談があり、その時に今の体の状態を説明してもらえます。

当日の健診結果について、画像を用いて内科診察時に医師が説明を行います。
過去の結果と比較することができますので、継続的な健康管理ができます。
再度、複数医師により結果を確認し、2週間前後で正式な人間ドック結果報告書をご郵送いたします。

http://www.sowa.or.jp/mm/dock/aftercare/

医師と直接話すことで、体の気になる箇所、病気の説明をこの機会に話しましょう。

スポンサードリンク

バリウム検査がある場合の注意点

matomater-original

バリウム検査を行う場合、造影剤を飲みます。その造影剤は、すぐに体内から排出させないといけないので、次のことを行ってください。

1.水は大量に!バリウムを体内で固まらせない
2. アルコールは翌日まで我慢!
3. 便秘対策が、バリウム対策に!

https://www.mrso.jp/stomach/stomach-barium-tpurgative-meal.html

バリウムは体内に吸収されることなく、胃から小腸、大腸へ進み最終的に肛門から身体の外に排泄されます。 そのため、水分をたくさんとって早く白い便を出すようにして下さい。 そうしないと、腸の中で固まって、出にくくなり最悪の場合、セメントのように固まる場合もありますので注意して下さい。

http://www.hokyo.or.jp/club/20050530.htm

普段の便の色に戻るまでは、できるだけ多く水分をとってください。
食事は通常通り食べてください。

http://www.osaka-ganjun.jp/medical/examination/gastric/x-ray.html

正確な検査結果がでるように前日から準備!

matomater-original

人間ドックを受ける予定がある人は、前日に上記で紹介したことに気をつけてください。気になることがあれば、検査を受ける病院で気になることを相談して、万全の状態で検査を受けることが大切です。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ