子供に好かれるのはこんな人!上手な接し方のコツを伝授

2018年3月19日更新 view: 14 view

子供に好かれる人とそうでない人、両方いますよね。その違いって一体何なのでしょうか?そこで、子供に好かれる人の特徴と上手な接し方をご紹介したいと思います。これを意識することで、あなたもコミュニケーション上手になれちゃいますよ!

子供に好かれる人ってどんな人?

一体どういう人が子供に好かれやすいんでしょうか?子供に好かれやすい人の特徴を見てみましょう。

対等な目線で話してくれる人

matomater-original

例え相手が子供とはいえ、同じ目線に立って真剣に話してくれる人は子供に好かれる人です。
逆に嫌われる人はいい加減に話を聞いたり、高圧的な態度だったりすることが多いです。子供に好かれる人になるためにも、子供の話だからと受け流さす真剣に聞いてあげることが必要です。
子供に嫌われる人かな?と思ったら、まず相手に気持ちになり、話を聞くことからはじめてみてください。

https://tabi-labo.com/204205/be-liked-fall-from-grace-child

いつも笑顔の人

matomater-original

やっぱり笑顔って大切!無表情よりもニコニコ笑っているほうが、子供も自分と接していて嬉しいんだな楽しいんだなと思ってくれるはずです。
安心感を与えることが出来ますし、子供もつられて笑顔になります。ただ、無理に作った笑顔だとぎこちないので、素でいつでも笑顔の人がやっぱり好かれやすいんでしょう。

https://bitomos.com/archives/23824

本気で遊んでくれる人

スポンサードリンク
matomater-original

子どもに好かれる人は、子どもの遊びにも本気で付き合ってくれる人です。
子どもの遊びだと思っていい加減に相手をしていると、子どもは敏感に見抜きます。子どもと一緒に遊ぶ時は、自分も心から楽しむようにしてみましょう。

https://www.mwed.jp/articles/2824/

子供に好かれるためのコツ

好かれる接し方

子供に好かれるためには、子供との上手な接し方を学ぶことが大切。
それでは、どんな接し方が子供に好かれるのか見ていきましょう。

matomater-original

「よくがんばったね!」「えらい!」「何をやってるの!」「それをやったらダメ!」。子供と接するときは、こんな風に、子供のアクションにひとつひとつ「いい」「悪い」のリアクションをとっていかなければなりません。
このリアクションが一致していないと、子供は大人なのことを「信頼できない」と考え、反抗心を燃やしやすくなります。

https://woman.mynavi.jp/article/140505-28/

いきなりテンションMAXで接すると勢いに驚き、不信感を強めるので、まずは、笑顔で挨拶する程度に留め、少しずつ壁を取り払うように警戒心をほぐしていきましょう。
警戒心をほぐすためには、子供の好きなものの話題が有効です。子どもがキャラクターの服を着ていたり、おもちゃやぬいぐるみなどを持っていたりしたらチャンス!「その子好きなの?」と笑顔で聞いてみましょう。返事をしてくれたら「え~!そうなんだ!」と、少しだけオーバーに感心するのが警戒心をほぐすコツです。

https://slism.net/girls/kodomonisukareru-kanojo.html

見た目を意識することも大事

子供に限らず万人に言えることですが、人に好かれるためには「見た目が良いかどうか」というのもかなり重要です。
そのため、子供に好かれたいなら、ある程度見た目も意識することが大切ですよ。

matomater-original

もう一つ子供と接するときに必要なのは「見た目」です。
上記のような子供との上手なコミュニケーションができるわけでもなく、かつ本人は子供が嫌いな方なのになぜか好かれてしまうというような人も時々見られます。
そうした人に共通しているのは、美人・ハンサムであるというような人や、眼力が備わっている人です。
損得をあまり考えない子供だからこそ、仲良くしたい大人として素直に見た目がカッコイイ人、美人な人を選んだりするものです。

http://contactwithchild-shigotomatome.net/未分類/communication/

心理学的に、人は丸いものに優しさを感じやすいと言われています。子供向けのキャラクターに丸いものが多いのもこの特徴を捉えていると言えるでしょう。
男性でも女性でも丸い顔を持っている人は、心理学的にも子供から好かれやすいということです。

http://saras-media.com/34114

また、目の下にクマやたるみがあると、怖い印象を与えてしまうので注意!
最近では、美容クリニックで手軽に目のクマやたるみを改善できる治療などがありますので、気になる場合はぜひ受けてみるといいでしょう。

matomater-original

顔の印象を一気に老けさせてしまう目の下のクマやたるみは、隠したいと思っても、メイクやエステで隠すのは限界があります。美容クリニックで目の下のクマやたるみを治療するためには、従来下まぶたの直下を切開する方法が一般的でしたが、最近では「切らない目の下のクマ・たるみ取り」が主流です。どの施術法が合っているかは、症状などにより個人差があります。

http://www.undereye-clinic.com/

子供は大人のことを良く見ている

matomater-original

子供と接する際に、特に気を付けておきたいのが「子供扱いしないこと」です。
子供だからと言って極端に甘やかされたり、上から目線なことばかり言われたりすると子供は嫌がります。
そういった大人を、子供は敏感に感じ取っています。「対等な目線で話すこと」と、「褒め上手になること」を意識して、子供に好かれる大人になりましょう!

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ