長生きのコツとは?人間ドックで健康な体を手に入れよう!

2018年3月20日更新 view: 11 view

最近身体の調子が悪い…

皆さんは健康の為になにかしていますか?
多くの人は体調が悪くなってから病院に足を運んだり、生活習慣を改善すると思います。
しかし、病気は必ずサインが出る訳ではないので、身体に不調がなくても人間ドックで検査をしてもらうことが大切です!
では、そんな人間ドックの特徴を見ていきましょう。

matomater-original

疲れが抜けない、身体がだるい、仕事に集中できないなど身体の不調を抱えている人は多くいると思います。
そんな体調が悪くなる原因をチェックしてみましょう!

身体の不調

・疲れがひどく、眠っても疲労感から解放されない
・よく眠れない。または、眠りすぎてしまう
・胃腸の不調で体重が減少、または過食気味で太り始めている
・肩こりや背中のこわばりがあり、痛みを感じる
・慢性的な腰痛や肩こりがある
・全身がだるい、もしくは痛い

https://fuminners.jp/newsranking/8889/

心の不調

・意欲が出ない、何をするにもおっくうである
・今まで楽しかったことを楽しく感じない
・イライラする、焦ってしてしまう
・そこまでしなくてもいいのにと思っても、何回も同じことをしてしまう
・電車に乗るのが怖い、狭い空間が怖い、人混みが怖い
・不安が出る

http://www.tpmhc.com/treatment/index.html

まずは人間ドックを受診

http://www.sowa.or.jp/mm/dock/about/upload/20150109-140817-7292.jpg

体調の悪さが続く場合には、早めに検査を受けることが大切です。

人間ドックは最低でも40歳になったら、定期的に受けたほうがいい。
もし可能であれば、年齢を問わず早いうちから定期的な検査をおすすめします。

https://forbesjapan.com/articles/detail/20202

人間ドックは病気の早期発見をするための検査。
忙しい人は、基礎的な検査から気になる箇所の検査まで一度で済ませるプランもあります。

http://www.hokenmarket.net/carna/detail/post22.html

再検査を受けるのはいつ頃が良いか、生活習慣はどのように改善するのがよいかなどを医師に相談する必要がある。
「正常」であれば心配はないが、油断することなくその健康状態の維持に努めたい。

http://diamond.jp/articles/-/141714?page=2

人間ドックでよく見るかる病気とは?

matomater-original

人間ドックで見つかる病気はさまざまあります。
その中でも特に、がんや生活習慣病が多くなっています。
これは現在日本の3大死因(がん、心臓疾患、脳血管疾患)からもわかる通り、人間ドックが「がん」「心臓疾患」「脳血管疾患」などの疾患を早期に見つけるために実施されているからです。

https://www.mrso.jp/dock/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E7%97%85%E6%B0%97.html

まず第一に多いのが脂肪肝です。
これは血液検査やエコーで見つかります。
それからエコーを受けると肝血管腫というのがよく見つかります。
これは肝臓の中のアザみたいなものです。
さらに慢性肝炎(B型肝炎、C型肝炎を含んだ肝炎)が見つかってきます。

http://www.tottori.med.or.jp/alacarte/%EF%BC%92%EF%BC%8E%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E8%82%9D%E8%87%93%E7%97%85%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96

B型肝炎の場合は給付金がもらえる?

matomater-original

感染の証拠などを揃え、決められた訴訟手続きを行うことによって、病状ごとに定められた金額を受け取ることができます
(※B型肝炎の患者全員に給付金を支払う制度ではありませんので、注意してください)。

http://www.bkanen-benefitsys.com/

自分が気づいていないだけで、病気が見つかる可能性は十分あります。
特に昔、集団予防接種を受けた人の多くは、知らない内にB型肝炎に感染しているようです。
人間ドックでB型肝炎が見つかった場合には、給付金を申請することができるのでしっかりチェックしておきましょう!

最近は一日で検査が終わる!

matomater-original

人間ドックと言えば病院に泊まり込んで受けるのが当たり前……だったのは一昔、二昔前のことです。現在の主流は日帰り人間ドッグ。

http://nihombashi-mc.jp/column/dock/day-trip.html

人間ドックには大きく分けて一日ドックと半日ドックの2つの方法があります。

受ける医療機関によって少し異なるものの、半日ドックも一日ドックも心電図や糖尿病検査、胃カメラなどの基本的な検査は変わりません。

https://dock.cocokarada.jp/magazine/dock/article_228/

限られた時間で多くの検査を受けることができますので、仕事の休みが取りにくい方でも受けやすいなど、半日ドックと一日ドックにはそれぞれ特徴があります。

https://dock.cocokarada.jp/magazine/dock/article_228/

生活習慣の見直しも大切

matomater-original

健康的な身体を手に入れる為には、人間ドックで検査を受けるだけではなく生活習慣の見直しをすることも大切になってきます。
では具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか?

食事療法は、“適切な摂取カロリー・減塩”、“バランスのとれた健康的な食事”、“1日3食きちんと食べる”を基本に、その方のカラダの状態に合わせて行っていくというものです。

http://www.sageru.jp/improvement/meal/

運動負荷があまり高くなく、強くはない動きをある程度の時間継続して行う運動のことを有酸素運動といいます。
酸素をたくさん取り入れながら行うことがとても大事な運動です。

http://www.sageru.jp/improvement/exercise/

長生きする為に人間ドックを受けよう!

スポンサードリンク
matomater-original

日本は「長寿の国」とも言われており、海外の方よりも病気を懸念している方も少ないです。
確かに、今やさまざまな病気に予防接種や抗体などが登場し、以前よりも病気になるケースは減少しています。
しかし、実際のところ、確認できてないだけで自覚症状のない病気は数多くあります。
そのため、身体に異変があってもなくても、定期的に検査を受けることが大切になります。
安心して老後も健康な生活を送るためにも、まずは気軽に通える半日の人間ドックに足を運んで見ましょう!

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ