イラストからフィギュア造形!3Dプリンタ初心者でもここまでできる

2018年3月26日更新 view: 15 view

欲しいフィギュアが売ってないとツライ・・・

近年、さまざまな業態から注目されている製品が「3Dプリンタ」。
3Dプリンタはコンピューターから作ったデータから立体モデルを制作することができ、フィギュア作りも簡単に行うことが可能です。
今回の記事では3Dプリンタや3Dフィギュアに関する情報をまとめています。

matomater-original

「自分自身が欲しいフィギュアが売ってないなんて・・・」
こんな事は結構ありますよね。実際にSNSではツライとの声も沢山。

もふうさ王のフィギュアが売ってないなんて…(;_;)

https://twitter.com/eerieXeery/status/967006606264213506

めっっちゃ欲しいのに、フィギュアは高いし、ぬいばは売ってないってどゆこと〜〜????????

https://twitter.com/hana_human/status/975377952325054465

もりくぼのフィギュア欲しいんだけど売ってない……つらい……。

https://twitter.com/malva_ppl/status/791562091282911233

フィギュア型amiiboガノンとたぬきち、みしらぬねこ、フータでコンプなんだけど…たぬきち売ってない????
ねこは遠くのほういかんとないしwつらいw

https://twitter.com/forest_sea65/status/960337395705982976

フィギュアは作れる!3Dプリンタのスゴイところ

matomater-original

世間では3Dプリンタが普及しつつあり、一般家庭で購入しているところも多いです。
3Dプリンターはさまざまなモノを作ることができますが、実はフィギュアも作れることをご存知でしょうか?

3Dプリンタは薄い層を重ねていくことでモノを作り上げていくので
金型では成形できないような形状も、簡単に作ることができてしまいます。

なので、フィギュアのような複雑な形状を作るには最適な製法の1つです。

http://www.weekend-makers-lab.com/3d%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/3463

スポンサードリンク

現在では、3Dプリンターに使用出来る素材のバリエーションが増え、気軽に3Dプリンターを利用したモノづくりが楽しめるようになりました。

石膏ベースの素材・ハードなアクリル素材・ソフトなアクリル素材・ナイロン・シルバー・ゴールド・ゴムライクなど幅広い質感の素材でモノづくりが出来るのです。

http://fivestar-iwaki.com/page-411/page-421/

http://ascii.jp/elem/000/000/815/815486/OSQm_zw6TiH4JEKhgSFhPIGMkrobnqthSRWfkMynVUs2_323x323_200x.jpg

こちらの画像は「Petfig」が3Dプリンターで作成したペット型のフィギュアになります。

「Petfig」は、ペット向けの3Dフィギュアプリントサービス。ペットの写真を撮影し、送信するだけでペットそっくりの7~9cmサイズのフィギュアが作れる。数十分間の静止には向かない動物たちの姿を、スキャン不要で手軽に、かつ自宅にいながらフィギュア化できる。

http://ascii.jp/elem/000/000/815/815302/

イラストからフィギュア造形!素人には難しい?

https://www.watch.impress.co.jp/img/headline/docs/1066/868/13_s.jpg

3Dプリンタはイラストからフィギュア造形を行うことが可能です。
ですが、3Dプリンタ初心者には作ることは難しい?

3Dプリンターで出力するためには、モデル(物体)の形状を作成するために「3Dモデリング」を行います。
「3Dモデリング」を行うには、専用ソフトの使用が必須であり、専門知識を要するため一般的に難しいとされています。

http://www.adways-labot.net/?p=298

1枚のイラストから3Dプリント用の精度の高い3Dデータをつくるのは、その技術にたけた専門家でなければ難しい。
フィギュア1体のデータを制作するのに、プロでも2、3週間はかかるそうだ。

http://www.dreamgate.gr.jp/news/1970

こう見るとイラスト制作からフィギュア造形まで素人が作るのは非常に難しいとされています。
ですが、実は近年、3Dモデリングに便利なソフトやサービスも沢山あり、3Dプリンタ初心者でも簡単にフィギュアを作れる時代になりつつあります。

3Dモデリングのスキルは必要ですが、フィギュア製作に便利なソフトやサービスも徐々に登場、実はハードルも下がってきています。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20131022_illustcontest.html

「イラストを3Dモデリングして、3Dプリンタで出力する」というのは既にいくつか実例があり、なんとそれをテーマにした同人誌も販売されている。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/3dpcontest/621379.html

今やコミックマーケット(通称:コミケ)でも3Dフィギュアは販売されているほど、多くの方が作っております。
そのため、3Dプリンタを利用したことがないという方でも安心して購入してもいいでしょう。

3Dプリンタで作ったフィギュア

実際に3Dプリンタで出力されたフィギュアがこちら。
フィギュアを作ってみたいという方は参考にしてもいいでしょう。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/621/379/n160a2_s.jpg

3Dプリンタの知識もない初心者が制作したフィギュアがこちら。
イラストから制作してよく頑張りました★

http://roice.co.jp/wp-content/uploads/2017/09/0554f95140d2b637f7612d95639fc0ee.jpg

こちらはかの有名なアニメキャラクターの3Dフィギュア。
プロのデザイナーが制作していますが、初心者でも極めればここまでできるかも?

https://mrs.living.jp/wp-content/uploads/2016/04/Doob0030.jpg

写真館での写真を3Dモデリングしたフィギュアです。
アニメキャラクターだけでなく、自身や家族の立体モデルを作れるのも3Dプリンタの魅力♪

3Dプリンタ選びのポイントは?

matomater-original

3Dフィギュアを作成する場合、3Dプリンタが必要になります。
3Dプリンタをお持ちでない場合には、以下の選び方をチェックしておきましょう。

1.積層ピッチは細かい方がいい

積層ピッチが細かい3Dプリンターを選ぶことで、表面の荒れが少なく、見た目や肌触りが滑らかな造形物を作ることができます。マシンのサンプルや最小積層ピッチを確認することで、納得いくクオリティの3Dプリンターを選びましょう。

http://www.recmbus-3dprint.com/

2.価格から商品を選ぶようにする

家庭用3dプリンターの価格帯は、数万円から50万円程度と言われており、その中でも20~50万円の家庭用3dプリンターは、ハイスペックな機種が多く品質にこだわる方に向いている価格帯と言えます。
一方の20万円以下の家庭用3dプリンターの場合は、「とりあえず家庭用3dプリンターとはどんなものか」触れてみたいという方にお勧めです。

https://sk-imedia.com/3dprinter-11910.html

3.トラブルの保証はどうか

3Dプリンターは商用的に初期段階であるのでトラブルに遭遇するでしょう。いくらかのメーカーが宣伝するほど簡単に、スマートフォンを使う感覚ではうまくいかないでしょう。サービスが受けられ、ローカル・サービスが受けられるブランドを選ぶことが最適です。

https://dddjapan.com/how-to-buy-a-3d-printer/

3Dプリンタでオリジナルフィギュアを作ろう!

matomater-original

3Dプリンタはフィギュアを一から作ることができ、モノを作ることが好きな方にはオススメできる製品です。
3Dプリンタから出力できるフィギュアは自由度が高く、オリジナルのフィギュアを作ることだってできちゃいます。
欲しいフィギュアがある場合には、自分に合った方法でフィギュアを制作するといいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ennisd462

暮らしの中にある「気になる!」をどんどんまとめて解説していきます!

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

11月20日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!