成人式の撮影は後撮りでもOK?!後撮りならではのメリットとは?

2018年4月3日更新 view: 15 view

成人式の撮影は「前撮り」が一般的です。しかし、人によっては予約を忘れてしまったり、やっぱり撮影がしたいと気持ちが変わることも多くあるようです。そういった時でも、成人写真を諦める必要はありません。後撮りでもしっかり成人の思い出を残すことが可能なので、後撮りの特徴を見てみましょう。

成人の記念を残そう

スポンサードリンク

成人は一生に一度のイベントです。20年間育ててくれた両親に感謝の気持ちを伝えるためにも、成人写真を撮りましょう。最近は、様々な撮影方法があるので自分の予定や予算に合った撮影方法を選んでくださいね!

matomater-original

成人式は、お正月や学期末試験などのために、意外と見落としてしまいがちなイベントかもしれません。しかし、20歳という節目を写真に残しておくことは、やはり特別な思い出になるものです。

https://fotowa.com/funmily/2016/12/timing-of-taking-photos-on-seijinshiki/#i-3

成人式は新成人にとっても大事なハレ舞台ですが、同じようにママやパパにとっても皆さんを立派な大人として送り出してあげる大切なセレモニー。特に記念に残る前撮り写真では、いままで大切に育ててきた皆さんに立派な衣装を着てほしい、素敵な写真を撮ってあげたい、というような思いがあるのです。

http://www.seijinshiki-photoguide.com/

この輝ける瞬間をしっかり写真に残すには、前撮りがかなーり重要です!

もちろん成人式の後に写真を撮るという「後撮り」方法もアリだと思います。

https://myfurisode.com/blog/1184/%E4%BB%8A%E3%81%95%E3%82%89%E8%81%9E%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8C%E5%89%8D%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95%EF%BC%9F/

写真撮影の予約に間に合わなくても大丈夫?

「前撮り予約が間に合わなかった…」などの理由で成人写真を諦めていませんか?前撮りに間に合わなくても「後撮り」をすることで、成人写真を残すことができます。「成人式に参加しないけど撮影だけしたい…」といった方にも後撮りがオススメです。

前撮りしたかったけど、予約で埋まってて後撮りになってしまったとか、事情があって成人式に出られないけど、写真だけでも記念に後撮りでという方もいると思います。

https://everydaygoodthing.com/879.html

前撮りをしていないあなた、
成人式に行かなかったけど写真を撮りたいあなた。
まだ間に合う、ファーストステージの成人式後撮り☆
持ち込み振袖での撮影も承っております!

http://www.firststage.co.jp/news/furisode/detail.php?id=659

matomater-original

後撮りにはメリットが多い!

成人式の当日以降に撮影をする場合、春休みなどの長期休暇中にゆっくり撮影できるというメリットがあります。成人式に出席した際に、ほかの人のヘアスタイルや振袖を見ておいて、写真撮影の参考にする……なんてことができるのも隠れたメリットです。

https://fotowa.com/funmily/2016/12/timing-of-taking-photos-on-seijinshiki/#i-3

matomater-original

写真館によっては公園等でのロケ撮影を行ってくれるところもあります。桜が満開の時期、紅葉が美しい時期等に撮影をお願いすれば、日本らしい自然と振袖姿が一体となった「特別な一枚」となる可能性も高いです。

https://kimono.support/coming-of-age-ceremony-commemorative-photo/

matomater-original

"後撮りは撮影期日がある訳ではありませんので、カメラマンさんやスタッフさんにも、気持ち的に余裕があります。

なので、ヘアスタイルやメイク、小物など細やかに希望を聞いて貰えるので、満足な写真を撮ってくれる確率が高いです。"

https://everydaygoodthing.com/879.html#i-2

後撮りの最大のメリットは、混雑時を避けることが可能なことです。それにより、理想の成人写真を撮ることができるので、とてもオススメです。

しかし、デメリットも…

呉服店・レンタル店でも「後撮り」の無料サービスを行っている店舗は少なめです。レンタル着物をもう一度借りたり、着付けやメイクをもう一度お願いすることになります。当日撮りはもちろん、前日撮りと比較しても費用がかかる可能性が高いです。

https://kimono.support/coming-of-age-ceremony-commemorative-photo/#i-5

matomater-original

またあまりにも時期が遅くなると、翌年度の前撮りと予約が重なることもありますので、後撮りのロケ撮影などを考えているなら早めに写真館に相談しておくことが必要だと言えそうです。

http://rinz-fleur.com/useful/%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%E3%81%AE%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%81%E5%89%8D%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%BB%E5%BD%93%E6%97%A5%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%BB%E5%BE%8C%E6%92%AE%E3%82%8A/

気になる後撮りに掛かる費用

後撮りは前撮りや当日に比べて費用が高くなる傾向があるようです。では実際どのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

matomater-original

1)撮影のみの場合:10,000円~15,000円
2)着付け・ヘアメイク+撮影の場合(振袖持ち込み):35,000円~45,000円
3)振袖レンタル+着付けヘアメイク+撮影の場合:10万円~20万円

https://kimono.support/coming-of-age-ceremony-commemorative-photo/#i-6

それぞれのプランや写真館、または地域によっても値段は違ってきますが、一般的に2万円~5万円くらいで写真を残すことが可能です。

https://infonikki.com/242.html

費用面を考えると、前撮りの方が安くなります。しかし、後撮りでもプランや振り袖の種類によって費用は異なるので、費用を最低限に抑えることは可能です。

写真だけで思い出を残したい人にオススメ!

matomater-original

後撮りならではのメリットも多くあるので、前撮りができなかったからといって、成人撮影を諦める必要はありません。また、「成人式には出ないけど、写真だけ残したい」という方には断然後撮りがオススメです。後撮りの場合には、桜などのロケーション撮影もできるので自分に合った撮影方法を選びましょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ennisd462

暮らしの中にある「気になる!」をどんどんまとめて解説していきます!

ピックアップ

生活・ライフスタイル ランキング

11月21日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!