引越し前に確認しておきたい!敷金を返還してもらうポイント

2018年3月29日更新 view: 16 view

入居時に支払う敷金ですが、なかなか返還されることはないのが現状です。敷金を返還してもらうためには、ちょっとしたポイントがあります。この記事では、そのポイントやそもそも敷金とは何かについてまとめています。これから引越しを控えている方は要チェックです!

そもそも敷金とは?

https://roof-partner.com/wp-content/uploads/2014/08/fd9570b618f1c778747fdab37c78ddc4.jpg

不動産,特に家屋の賃貸借に際し,賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で賃借人が賃貸人に交付する金銭。その法律的性質は,賃貸借終了の際,賃借人に債務不履行のあるときは当然にその弁済に充当されて残額を,債務不履行がなければ全額を返還するという停止条件付返還債務を伴う金銭所有権の移転である。

https://kotobank.jp/word/%E6%95%B7%E9%87%91-72580#E3.83.96.E3.83.AA.E3.82.BF.E3.83.8B.E3.82.AB.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E5.B0.8F.E9.A0.85.E7.9B.AE.E4.BA.8B.E5.85.B8

簡単に説明すると、何かあった時のために担保として預ける保証金と同じような役割を持っています。
保証金であれば、何もなかった時に返還してもらうことができます。ですが、意外と返還してもらえないのが敷金なのです。

返してもらえる基準

敷金を返還してもらう基準は、契約書に定められています。なので、業者によって多少内容が変わります。敷金が返ってこないパターンのほとんどが、原状回復費用として消えていくことです。

原状回復とは
「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」あり、その費用は賃借人、つまり物件を借りる側の負担としています。

https://www.homes.co.jp/cont/rent/rent_00009/

http://www.tf-naisou.com/wp-content/uploads/2018/01/pixta_23896312_M-600x400.jpg

壁紙を汚してしまったり、部屋の一部を壊してしまった時に、修繕費用を敷金から回すのです。そういったことがなければ、敷金は返還されやすいと考えていいでしょう。
入居から退去までの期間が長くなるほど、部屋の劣化が目立つため、敷金が戻ってこなくなる割合が高くなります。

以下のようなキズや汚れがあると、満額返金は難しくなる可能性もあります。

(1)床のキズ・汚れ
キャスター付きのイス等によるフローリングのキズ・へこみ

(2)壁・天井のキズ・汚れ
壁のくぎ穴 やネジ穴
台所の油汚れ

(3)ガラス・柱のキズ・汚れ
ペットが柱につけてしまったキズ ・汚れ

(4)設備・その他のキズ・汚れ
鍵穴を破損した場合や、鍵を紛失した場合の鍵の交換
台所や風呂、トイレなどの水垢、カビの清掃

https://best-legal.jp/refund-deposit-495

事前にできる敷金を取られないためのポイント

引越しは、新しい生活をスタートさせる時に、欠かせないビッグイベント。これからの新生活にワクワクする一方で、引越しの作業は超大変!

http://www.manual-hikkoshi.com/

敷金を取られないようにするためには、大変な引越し作業にプラスして、部屋を綺麗にしたり、修繕する作業が入ります。
ハウスクリーニングがいらないほど綺麗な状態にすることで、敷金が戻ってきます。

matomater-original

元から汚したり、傷付けないように生活しておくことで、引越し時の負担を減らすことが可能となります。
また、定期的に換気扇や浴室などの汚れが溜まりやすい場所は掃除しておくようにしましょう。そうすることで、落ちない汚れになることを防ぐことができます。

入居時に初めからついていた傷を記録しておくことも大事です。自分が付けた傷ではないのに、その傷の修繕費も支払うことになってしまう可能性も十分あります。

どうしても返還してもらえない場合

大家さんや不動産屋に相談しても、敷金を返還してもらえない場合は、敷金返還代行業者に助けを求めるのもありです。

matomater-original

今、あなたが敷金の返還額に納得できていないように、全国には同じ境遇の方がたくさんいらっしゃいます。そこにビジネスチャンスを見出したのが敷金返還代行業者です。私も以前依頼して、ほとんど手間や時間を掛けずに敷金を全額返還させることができました。

https://roof-partner.com/deposit-return-5807

敷金返還代行業者とは、敷金を返還させるために存在する業者です。さまざまな手を使って敷金の返還を手伝ってくれます。

あらゆる手を駆使しよう

https://hikkoshi-gyousya-tatsujin.com/img/img-ec-shikikin-henkan.jpg
スポンサードリンク

ここまで敷金を返還してもらう方法を紹介してきましたが、タメになりましたか?
今回紹介したことをこなすことにより、少しでも敷金を返還してもらうことが可能となるでしょう。
もしも、敷金返還代行業者に相談しても取り返せない場合は、少額訴訟という手もあることを頭に入れておくといいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ