デザリングとポケットwifiどっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較!

2018年3月29日更新 view: 11 view

テザリングとポケットwifiの違いがわからない人は少なくないでしょう。どちらも外出先で使える便利なものですが、それぞれ特徴があります。メリット・デメリットを知って自分に合ったネット環境を選びましょう。

テザリングとポケットwifiそれぞれの特徴は?

matomater-original

テザリングやポケットwifiを使うことで、速度制限を気にすることなく、どこでもインターネットが利用できます。なかには、どっちがいいの?違いはあるの?と思う人も少なくないでしょう。それぞれの特徴をまとめてみました。

テザリングの特徴

matomater-original

スマホから電波を飛ばし、それを無線ルーターに見立てて使います。スマホを持っていればゲーム機やパソコンなどwifiに対応している機器をネットにつなぐことができるので、便利です。スマホの契約しているギガ数の範囲内で利用します。配線も不要で、荷物もかさばりません。

Wi-Fiを使った無線通信によるテザリングです。
メリットは複数のデバイスを同時接続できることですが、デメリットとしてスマホのバッテリー消耗が早いこと、他人に中継点を悪用されるかもしれないといったセキュリティ面での問題があります。

http://xn--wifi-uk4c3jne2cw865ct7xa.com/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AE%E3%83%86%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0vs%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%ABwi-fi%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/

ポケットwifiの特徴

matomater-original

ポケットwifiは、テザリングとは異なり、スマホとは別回線になります。
そのため、データ通信量を追加したり、有線LANをつなげたりすることができます。

ポケットWiFiの特徴は下記の3つです。

特徴1. 回線工事をしなくてもすぐネットが使える
特徴2. 配線・設備が不要でネットが使える
特徴3. 家でも外でもネットが使える

http://internet-kyokasho.com/about-pocket-wifi-2/

どちらも手軽で使いやすいですが、契約を別にするかしないかによって、料金やプランも変わってきます。

料金・速度・使いやすさなどを比較!

ぞれぞれの使いやすさや、料金などを比較していきます。

料金

matomater-original

ドコモでは無料キャンペーンの延長について、現時点では予定していないとしている。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054560.html

auは、「データ定額1/2/3/5」や、「データ定額8/10/13」(受付終了)、「カケホ(ケータイ)」などの料金プランにおいて、現在はテザリング機能を無料で提供している。これら一般的なプラン以外では、テザリングは月額500円で契約でき、契約から2年間は無料になる。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054560.html

ソフトバンクは、「データ定額 5GB」「データ定額ミニ 1GB/2GB」「データ定額S(4Gケータイ)」「データ定額パック・標準(8)」「データ定額パック・大容量(10)~(30)」ではテザリング機能を月額500円に設定した上で、加入から永年無料と案内している。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054560.html

どのキャリアも、テザリングを利用するには申し込みが必要となります。

ポケットwifiの月額料金は、 利用するプロバイダによって多少の違いがあります。
もともとの回線事業者であるUQ(Wimaxの会社)やY!mobileで直接契約した場合、
月額3800円前後が料金相場になります。
月額料金は安いところで契約すると2800円前後で使える場合もありますが、
月額料金が安いプロバイダではキャッシュバックなどの特典がつかない事が多いです。

http://wifi-memo.com/intro/souba.html

通信速度

matomater-original

これに関しては、圧倒的にポケットwifiが有利!

理由は、パケ詰まりがしにくい事です。また、ブロードバンド用の高速なネットが利用可能です!回線の最大通信速度は370Mbpsで、光回線と同等の速度でネットが楽しめます。

https://www.pocketwifi-hikaku.info/entry/tethering

使いやすさ

matomater-original

携帯性だけでいうと、テザリングが優位です。理由は、スマホしか持ち歩く必要がないからですね。

https://www.pocketwifi-hikaku.info/entry/tethering

スマホ本体と別にポケットWiFi端末機器を持ち歩く必要がある
当たり前ですが、常にポケットWiFi端末機器とスマホを持ち歩く必要があるので荷物が増えます。端末機器の外出時の持ち忘れや外出先での置き忘れに注意が必要になります。

http://internet-kyokasho.com/about-pocket-wifi-2/

どちらにも、メリット・デメリットはあります。何を重要視して選ぶかがポイントになります。

こんな人に向いている!自分に合ったネット環境

外出先で快適にインターネットを利用するためにも、自分にあったネット環境を選びましょう。

テザリングが向いている人

matomater-original

外出先ではスマホ主体でネット等利用し、他のモバイル端末の使用時はスマホ・テザリングから使う。

スマホのパケット通信容量がスマホ用+他モバイル用途含めて必要量を満たしているなら、テザリング手法が向いています。特に問題はなさそうです。

http://refresh-inetenv.com/smapho-costsaving/six-methods/setuyaku04.html

頻繁に外でネットを利用しない、使用量が少ない場合だとテザリングでも十分です。

テザリングの一番のメリットは、モバイルルータを持たなくて済むことです。
テザリングならばスマートフォンなどのテザリング用の機器とパソコンやタブレット端末などのインターネットに接続するための機器以外を持ち歩く必要がなくなるので、効率的です。

https://heartsn.com/management/web-consulting/it-glossary/te-line/tethering/

ポケットwifiが向いている人

matomater-original

ポケットWiFiの料金体系は長期契約が基本ですが、旅行や出張など、短期間だけ利用したいという状況も少なくありません。

そんな時に活用したいのが、ポケットWiFiのレンタルサービスです。国内はもちろん、海外であっても、通信できる端末をレンタルしている業者は数多くあります。

http://www.pokefai-zukan.net/

旅行や出張で、一時的にネット環境がほしいといった人はポケットwifiがおすすめです。短期契約で利用できるものも増えているので、お得に使えます。

スポンサードリンク

一日中外にいてノートPCで作業を行う、移動中に大画面で動画を見たいなど、通信量が多くなるような場合はモバイルWi-Fiルーターを利用するのがオススメです。

https://mobareco.jp/a82891/

外で作業をすることが多い人や、通信制限を気にせずにがっつりと使いたい人はポケットwifiが快適です。

PC、タブレット、スマホを外出時、自宅問わず複数使い分けているので、どこでも使えるWiFiルーターが欲しい。

http://pocketwifi-ranking.jp/pocket-wifi-kiso/pocket-wifi-imasara.html

複数のタブレットを使い分けている人、同時に操作して作業したい人は、回線が安定しているポケットwifiが良いでしょう。

携帯性なら「テザリング」安定性なら「ポケットwifi」

matomater-original

回線の安定性や携帯性、または出張などに合わせて、ポケットwifiやテザリングを選びましょう。どちらも一定の料金はかかるので、目的に合わせて使いやすい方を試してみるといいかもしれません。

スポンサードリンク

関連カテゴリ

bbl6

読んだ人の役に立てるような記事を書いていきたいです。

ピックアップ

スマホ・携帯 ランキング

11月21日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!