今年の「最も稼ぐユーチューバー」ランキング1位2600万ドル(約28億円)稼ぐ8歳のライアン・カジとは?

2019年12月19日更新 view: 13 view
matomater-original

カメラの前でプレゼントを開けてそれにコメントする「アンボクシング」というジャンルで有名

matomater-original

ライアンは2600万ドル(約28億円)を稼ぎ、今年のランキングで首位に立った。

2015年に立ち上げたチャンネル「Ryan ToysReview」(ライアンのおもちゃレビュー)は現在では子ども向けチャンネル「Ryan’s World」(ライアンの世界)へと姿を変え、2300万人が登録している。

ピュー研究所が今年実施した調査によると、子どもが登場する動画は他の動画と比べ平均で3倍多く再生される。また同研究所による別のアンケート調査では、11歳以下の子どもを持つ親の81%が自分の子どもにユーチューブを見せていると回答した。

8歳少年、世界で最も稼ぐユーチューバーに 2年連続

米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐユーチューバー」の2019年度版で、おもちゃのレビュー動画を配信するYouTubeチャンネル「ライアンズ・ワールド」のライアン・カジさん(8、アメリカ)が、2年連続で1位となった。

matomater-original
スポンサードリンク

米誌フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐユーチューバー」の2019年度版で、おもちゃのレビュー動画を配信するYouTubeチャンネル「ライアンズ・ワールド」のライアン・カジさん(8、アメリカ)が、2年連続で1位となった。

2位には、30代の5人組がさまざまなゲームに挑戦する「ドュード・パーフェクト(2000万ドル)」が、3位には脳性まひをわずらっているアナスタシア・ラディンスカヤちゃん(5)を取り上げた「ナスチャ(1800万ドル)」が入った。

1位から10位までのユーチューバーの推定収入は合わせて1億6200万ドルに上る。日本人は10位までに入っていない。

matomater-original
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

takamna

ノーマルライターです。

ピックアップ

ニュース・ゴシップ ランキング

1月26日 ( 日 ) にアクセスが多かった記事はこちら!