シャープ、自慢の技術力で再建を目指す! 「信頼出来る」中国国有企業にIGZO技術供与へ

2013年7月17日更新 view: 332 view
1 :泉 : : 2013/07/17(水)

シャープ再建の鍵は技術力 「IGZO」供与で“脱ロンリーワン”

シャープが、虎の子の高精細、省電力の液晶「IGZO(イグゾー)」で初の技術供与に踏み切る。

相手は大株主の韓国・サムスン電子でも、堺市の液晶パネル工場を共同運営する台湾・鴻海(ホンハイ)
精密工業でもなく、中国の国有企業、中国電子信息産業集団(CEC)。決め手は、CECグループに亀山
第1工場(三重県亀山市)の生産設備を売却した4年前からのつきあいにあるといい、「知的財産権への
理解と正当な対価」(関係者)。知的財産権の保護意識が乏しいと評判の中国企業が、シャープの最も
信頼できる提携先だった。

■鴻海とは違う

シャープはCECと合弁で南京市に液晶パネル工場を建設し、2015年6月の稼働を目指す。来春に資本
金175億元(約2800億円)で設立する合弁会社が運営し、大型テレビ向けだけでなく、IGZO技術を駆使
したノートパソコンやタブレット、スマートフォン(高機能携帯電話)用の中小型パネルを生産する。

シャープは新工場の立ち上げを指導するとともに、CECの技術者の育成を担う。その対価としてCECから
支払われる技術料の一部(約220億円)を回して合弁会社に8%出資し、出資比率に応じた量の液晶
パネルを引き取る契約だ。

インフラなども含めた総投資額は5000億円を超えるが、シャープ側の持ち出しはゼロ。関係者は「投資を
せずに自社仕様のパネルを手に入れることができる」とメリットを説明する。




http://www.sankeibiz.jp/business/news/130716/bsb1307160601000-n1.htm

つづく
2 :義浩 : : 2013/07/17(水)

シャープは09年にCECグループで液晶パネルを生産するCECパンダに亀山第1工場の旧世代のテレビ
用液晶パネルの生産設備を売却している。

中国企業は知的財産権の保護意識が乏しいともいわれるが、関係者は「4年のつきあいで技術や知的財産
権への理解があり、正当な対価が支払われる信頼関係ができたことが大きい。鴻海などもIGZO技術を
ほしがったが、そこが違う」と打ち明ける。

■いつの間にか“ロンリーワン経営”

かつてシャープは、部材調達から部品製造、組み立てまでを自社で一貫して手がける「垂直統合式」と呼ぶ
自前主義を勝利の方程式としてきた。虎の子の最新技術については、自社製品の優位性のためだけに
使用し、「ブラックボックス」として門外不出にする姿勢を徹底した。

そうした利己主義について、当時の町田勝彦社長(現特別顧問)は「オンリーワン経営」と名付け自賛した。

技術を囲い込む垂直統合モデルでグローバル競争に挑むためには、大規模工場に設備投資する必要に
迫られた。

亀山工場に続き約4000億円を投じて液晶パネル工場を堺市に建設したが、このとき、既に薄型テレビの
価格下落による消耗戦に突入。技術的に汎用(はんよう)化が進み、安い人件費を使って安価な製品を
量産できる中国、韓国、台湾勢が台頭していた。

さらに、独自の生産拠点を持たずに、設計や製造を外注することでコストを抑えるアップルなどの「水平
分業式」の企業が世界で存在感を高めた。同時にアップルから生産を委託される鴻海のような電子機器
受託製造サービス(EMS)が成長し、シャープの優位性は失われた。

つづく
5 :莉紗 : : 2013/07/17(水)

こうした世界的な潮流のなか、独自の技術が徐々に流出していく一方、最先端を走っていた技術もやがて
はライバル企業から追いつかれ、シャープの自前主義は埋没していった。

ある専門家は「独自、自前を徹底したオンリーワン経営にこだわるあまり、いつの間にかロンリーワン経営に
なっていた」と分析する。

■「まねされる商品を」

高橋興三社長は液晶事業への巨額投資の結果、経営危機を招いた過去のシャープと決別を宣言した。
ただ新生シャープも中核事業に液晶を位置づけることに変わりはなく、「液晶ビジネス自体が赤字というより
巨額投資が巨額赤字につながった。もう全部自前で投資する必要はない」と強調する。

その第1弾として自身の社長就任直後の6月27日に発表したのがCECとの提携だ。他社に積極的に技術
を売り、その対価を使ってさらに進んだ技術を開発するスパイラル(渦巻き)づくりを目指す。

シャープは現在、創業精神などの原点回帰を進めているが、創業者の早川徳次氏の口癖に「他社がまね
するような商品をつくれ」がある。

IGZO技術も他社が技術開発を急いでおり、「優位性を保てるのは2年程度」(証券アナリスト)といわれる。
「高く売れる間に資金化し、しかも技術を製品として世に送り出したい」(関係者)。IGZOに続く他社がほし
がる商品や技術を今後、いくつ開発できるかが再建の鍵を握っている。(松岡達郎)


9 :卓哉 : : 2013/07/17(水)
ダメだこの経営陣ww
11 :祐貴子 : : 2013/07/17(水)
シャ?プさんは斜め上に全力で駆け上がってるんで関知しませんよw
14 :俊明 : : 2013/07/17(水)
開発者はバカ社長をグーで殴ってもいいと思うよ
17 :奈央 : : 2013/07/17(水)
技術者は早く逃げろ
21 :澄夫 : : 2013/07/17(水)
「信頼出来る」中国国有企業・・・・・・・
25 :萌 : : 2013/07/17(水)
亀山に円高が襲い掛かったのが不運っていうかどうしようもない
自前生産は正しかったよ、現に生産技術にこうして買い手がついてる
30 :奈緒美 : : 2013/07/17(水)
一番渡しちゃいけないだろwww
32 :菜美 : : 2013/07/17(水)
NHKと同じでもう既に乗っ取られてるってことでしょ
家族もろとも早めに日本追い出したほうがいいよ
36 :真奈維 : : 2013/07/17(水)
いやまあ、売れるもん持ってて、それを切り売りするのは再建方法として全然間違ってないんですけどね
53 :利紗 : : 2013/07/17(水)
>決め手は、CECグループに亀山第1工場(三重県亀山市)の生産設備を売却した4年前からのつきあいにあるといい、


ぶちゃけ液晶市場が暴落した原因がこれだよね
64 :健一 : : 2013/07/17(水)
Appleが調達をセカンドソースも必要としてるから仕方ないらしい
71 :未来子 : : 2013/07/17(水)
もう民主党政権は終わったんだ
戻っておいでよ
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

ミサイルマン

色々とまとめていきます。よろしくお願いします。記事にしてほしい出来事があれば、ツイッターまでお願いします。 【RT、拡散歓迎】

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

10月16日 ( 水 ) にアクセスが多かった記事はこちら!