体脂肪率と体の関係|消費エネルギーより食べる量が増えれば脂肪が蓄えられるだけではない

2013年8月16日更新 view: 58 view

体脂肪ってそもそもなに?

人間は余分なエネルギーを脂肪とシテ蓄えようと
する働きがあります
そのことは、知られているし
事実体感しているわたし

1gあたり9㎉
糖質は熱量があります
体内に備蓄するにあたり
とても合理的な栄養素でもありますし
ご飯が食べれない飢えをしのぐのに
対応する用意をしてくれています
(断食=筋肉から減ります)

スポンサードリンク

標準的な体脂肪は
男性の場合15%~20%
女性の場合20%~25%
が健康的な体脂肪の範囲

15%以下の体脂肪率の人は
環境や気温の変化に弱く体調も崩しやすい
とのデーターもあります

これは、筋肉が普通の質量の方で
カラダを鍛えているわけではない人が
15%以下ですとケガをしたり
冷え症に悩まされたり
風邪や病気になり易いとの事

痩せているより
太目の方がいいといううわぁ(;´∀`)けではなく
例え体脂肪率15%~25%
であっても
運動もせずバランス筋肉
(片足で静止できる、姿勢を維持できる筋肉)
衰えてしまっている状態では
様々な生活習慣病になりかねません
糖尿病・心肥大・高血圧・高脂血症・通風

体脂肪はそもそもどうして増えるのか?
食事をすると
血液中のブドウ糖が増え
血糖値が上昇します

そこにあわせるように
すい臓からインシュリンとううホルモン
が分泌されます
インシュリンはブドウ糖を体内の細胞等に
送り込まれていきます

そしてエネルギーに使われていきます
このインシュリンは体内で蓄えられている
脂肪の分解に大きく関わっていることが
解っており
インシュリンに着目している
ダイエットが多くあるのは
その密接な関係からだといえます

理屈はどうあれ
運動する(消費するエネルギー)より
食べる量が上回れば
脂肪が蓄えられるのは間違いないと言うことですね

photoBy: http://onakapuyopuyo.up.seesaa.net/image/ilm19_ca03006-s.jpg
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

パプリカ

体のケアや心のケアまとめーたー 9月:8位 パプリカ ノーマルライター 総記事数: 312 ( 22524 unique)=80円でした(*^_^*;) 自分磨きと心理学|インナーチャイルドを癒す旅

ピックアップ

美容・ビューティー ランキング

10月22日 ( 日 ) にアクセスが多かった記事はこちら!