お相撲さんも実証!太るためにはある法則が、そして痩せる法則が見えてくる

2013年8月16日更新 view: 1930 view

太るため
脂肪が体内に蓄積しやすい食生活の習慣

基本的な話は食べる量と消費するエネルギーよりも
多い場合、単純に体脂肪が体内に蓄積されやすい

体内に体脂肪を蓄積されやすい習慣

おすもうさんも実証!
1日2食で朝食を食べない習慣
朝食を抜くことで、体内に長時間栄養を
摂り得れないということを脳に、信号を送るので
体内で断食危機感が促進される

その為に、カラダは飢えに対応するために
エネルギー消費を抑え
脂肪を蓄積しようとする働きするため
常に体脂肪を溜め込む体質に改善する

食事の回数を減らす行為も同じ
太る方は、試したい習慣にしても
ダイエットを試みる方としては
オススメできない習慣です

スポンサードリンク

習慣で気をつけたい事

早食い

よく聞く話の1つ


早食いは満腹中酢を刺激する間もなく
食べるので、食べ過ぎる事になりやすい
20分後くらいから、満腹中枢を刺激するので
時間をかけてよく噛み、満腹中枢を刺激するように
心がける習慣によりダイエットを成功させる

しかし、よく噛むのはとてもよいことだが
消化も早く体内に吸収されると同時に
腹が減るw
夜21時以降に食事すると体内で蓄積されやすい

ながら食べの微妙な説

TVを見ながら食べると
時間がかかり良いと言う人と
ついつい食事に集中しないため
食べ過ぎるという人
そもそも、食事は見て噛んで五感を使って食べると
体によいから、ながら食べは良くないと言う人
あなたは、どれが好きでしょうか

photoBy: http://dotetinn.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/05/21/2_2.png
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

パプリカ

体のケアや心のケアまとめーたー 9月:8位 パプリカ ノーマルライター 総記事数: 312 ( 22524 unique)=80円でした(*^_^*;) 自分磨きと心理学|インナーチャイルドを癒す旅

ピックアップ

美容・ビューティー ランキング

8月20日 ( 日 ) にアクセスが多かった記事はこちら!