スピードワゴン井戸田が安達祐実との“復縁活動”を語る、ゲーム「TERA」発表イベントにて

2013年8月18日更新 view: 362 view
photoBy: http://images.npn.co.jp/article/36/686404361-2.jpg

お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤が30日、相方の小沢一敬らと、都内で開催された、ゲーム「TERA」の最新情報を発表するイベント「FINAL TERA DAY」に登場。同ゲームの魅力を紹介すると共に、元妻で女優の安達祐実との“復縁活動”を語った。

 「TERA」は、プレイヤーが自身の分身となるキャラクターをゲーム世界の中で操作し、同時参加の仲間と手を取り合って、冒険や戦いなどをする多人数同時参加型オンライン・ロール・プレイング・ゲーム(MMORPG)。MMORPGの完成までには、製作途中段階のゲームテストがあるというが、「TERA」はすでに、10万人の応募があった「クローズドベータテスト」を終了しており、この日のイベントで、「オープンベータテスト」が8月8日から開始されることが発表された。

 また、イベントでは、8月9日から15日までの7日間、若手芸人が日替わりで出演し、連日午後8時から朝6時までの10時間、Ustreamで、「TERA」ダウンロード中のファンのための生放送が行われることも発表された。ステージには、10時間生放送に登場する芸人たちが一堂に会し、初日9日の「超能力に関する朝までサイキック」(kick☆)をはじめ、「ギネス挑戦300連発」(スカイラブハリケーン)、「5キロ太る」(オレンジサンセット)、「10時間ガチンコダイエットバトル」(アップルパイン)、「新ネタマジック200」(マギー直樹)、「ものまね新ネタを300個増やす」(高円寺パルサー)、「ダジャレ1000個」(末高斗夢)など内容が明かされ、芸人たちが意気込みを見せた。

 しかし、10時間生放送の内容を聞かされた井戸田は、「事故を起こす人がいっぱいいると思う」と心配顔。しかし、「それも楽しみ」と後輩を激励した。小沢も、「人生の落ちこぼれの一日を盗み見る」感覚で見守ってほしいとアピール。2人の注目は、フジテレビの社員を辞めて芸人になったというkick☆。「フジテレビの社員の時の同期は、あいつどうかしてるって言っていた。その生き様を見てほしい」(井戸田)。小沢も「あいつの超能力はすごい」と感心し、野外イベントで雨が降りだしたさい、kick☆が「ストップ・ザ・レイン」と3回繰り返すと、ほんとうに雨がやんだエピソードを語った。超能力なのか単なる偶然なのか確認する術(すべ)はないが、kick☆はただものではないようだ。

 なお、スピードワゴンの井戸田潤といえば、2009年に女優の安達祐実と離婚したが、状況は? の質問に「僕は一生懸命試みているんですけど、なかなか、向こうが首を縦に振ってくれない」と回答。井戸田は、「『TERA』、いっしょにやりませんかと、お誘いします」と笑った。(竹内みちまろ)

スポンサードリンク

ソース元: http://npn.co.jp/article/detail/68640436/

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

相互フォロー100%@tana_kan

まとめーたー面白い

ピックアップ

趣味・娯楽 ランキング

10月15日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!