体の筋肉のバランスが悪い 30代からの体のケア

2014年10月12日更新 view: 269 view

怪我をすると、治したい一心で、病院や接骨院や針やお灸や指圧やマッサージなど
元のカラダと言いますか、快適な体調を取り戻したくなりますよねヽ(*´з`*)ノ

痛かったり、辛かったり、体の不調が続くと、気分も落ちてくる

今回は、指圧の先生に、お話を聞けましたので、参考にしてください♪

20代位から、体のバランスが、片寄りがちになるそうです

スポーツや生活の中での、利き手よく使う手や肩が、そのまま30代へ突入すると!

Σ(゚д゚;)なんと、逆の肩や腰が痛くなる!

理由は、衰えてない、普段から運動している筋肉が、使ってないあまり動かさない筋肉を引っ張るそうです

その為、痛みが出たり、肩が上がらなくなったり、年を重なるごとに余計に動かすことが出来なくなる

20代では、片寄っている筋肉の発達も、寝ると元の位置に戻そうとするらしく

怪我も疲労も少なく感じるため、自分の体に気を使ったりする人は、少ないそうですが

40過ぎ、怪我をしたり、関節が痛いとか、スポーツなどの古傷や、仕事での疲労からくる肩こりなど

段々、自分の体に痛みと同時に実感がわき、自分の体をケアすることを意識するキッカケが多々増えるそうです

例をかかげると

いつも左足を捻挫する

片方しか首が回らない

片方の肩が上がらない

スポンサードリンク

腰が痛くなるのはいつも左側だ

そんな方は、早めに体バランスを一度考えてみてはいかがでしょうか

神経も引っ張られ、新陳代謝も悪く、ダイエットもなかなか成果もでない、内蔵だって、負担がかかる

健康体は、意外と深く

時間もかかり、かといって、疎かにすると、もっとひどくなるので、普段から使わない筋肉を動かす運動を心がけてみると

年のとりかたが、かわってくるそうです(*゚▽゚*)

※寒い冬なんかは怪我をしやすい時期とも言えます

服を着たまま10分足だけ浸かり、その後、お風呂に入ると、血流も良くなり、筋肉疲労にもとても効果的らしいですよ

photoBy: http://www.wbspine-nagoya.jp/images/009.jpg
スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

パプリカ

体のケアや心のケアまとめーたー 9月:8位 パプリカ ノーマルライター 総記事数: 312 ( 22524 unique)=80円でした(*^_^*;) 自分磨きと心理学|インナーチャイルドを癒す旅

ピックアップ

健康・医学 ランキング

10月15日 ( 火 ) にアクセスが多かった記事はこちら!