続けられないことを続けるためにする簡単なこと。その2

2013年2月21日更新 view: 96 view

カレンダーとスタンプを使って、

自分がやったということを目に見える形にすることで

モチベーションを維持するっていう方法もありますが、もう一つ。

カレンダーとかスケジュール帳は後から見返すから汚したくないって人もいますよね。

そういう人の場合はもう一つ方法があります。

用意するものはスケジュール帳とマスキングテープ。

まず、マスキングテープを小さく切ってスケジュール帳に貼っておきます。

貼る場所は、別の予定を書き込むために邪魔にならない場所がいいです。

テープには日付を書いておきます。

カレンダーでする場合も同じようにしていきます。

で、続けたいことができたら、そのテープを剥がしていきます。

月末まで続けられたら、そこには必要な情報だけが残ったスケジュール帳が!(*゚▽゚*)

この方法だと最後にはもともとの予定だけが残るので、

スポンサードリンク

スケジュール帳を日記代わりにしてる人にも便利だと思います。

続けたいことができなかった日にはマスキングテープが残るので一目瞭然。

マスキングテープは張ったり剥がしたりが簡単なので、

剥がしたテープをまとめて貼るページを作っておくと、

いつできなかったのかが良く分かっていいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

hase

  

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

6月23日 ( 金 ) にアクセスが多かった記事はこちら!