英文ライティング

2014年10月12日更新 view: 129 view
photoBy: http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/6a/8f/mamoruenglish/folder/1292015/img_1292015_38158207_1?1339924974

英語をライティングするコツ

文法を極める

英語をライティングするには一番文法が大切です。
文法がわかっていないとうまくライティングすることができません。
では逆に文法がわかっていればすらすら書くことができますか?

できません。
伝えたいことを的確に核には上記以外の実力が必要です。

伝えたいことを感情抜きで書く

文章では感情やジェスチャーを使うことができません。
ではどのように書いていくか。

それは伝えたいことを的確にまとめるための技術である。
誰にでもわかるように、わかりやすく、具体的に物事を書くことが大事になります。

スポンサードリンク

英文のルール

語のレベル

語と語の結びつきのルール

文法の知識があったとしても、「文のレベル」と「段落のレベル」の規則をわきまえていないとうまく書くことは難しいでしょう。

文のレベル

ナチュラルな文のルール

文レベル規則をわきまえないと、文法的には間違いがなくとも、意味がほとんど通らない文が多数出来上がることになってしまいます。

段落のレベル

起承転結の段落結合のルール

どの文もパラグラフ(段落)を結合させて出来上がっています。
段落はいくつかの文の結合体ですが、文章全体はパラグラフの結合体です。

段落をきっちり書かないとうまく表現することができなくなります。

語、文、レベル、段落。
これらをきっちり書くことによって初めて "伝わる" 英文をライティングできるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ

松下 由美

こんにちわ。松下由美です。 記事を頑張って書いていきますね。

ピックアップ

ビジネス・経済 ランキング

10月19日 ( 土 ) にアクセスが多かった記事はこちら!