株FXで億を稼ぐプロトレーダーに共通する驚愕の21の真実

2013年8月26日更新 view: 117 view
トロフィー
photoBy: http://allfree-clipart-design.com/wp-content/uplo…

勝ち組の共通点とは?

株、FX、投資全般、ビジネス、起業。
全てにおいて勝ち組と呼ばれる特別な人がいる。
今回は自分が3年勉強した結果、株やFXなどの投資家さん達の勝ち組に共通する点を記す。

自分を客観的に見る

一般の人は、自分の目でモニターを眺める。
勝ち組は、モニターを見ている自分を、客観的に見て売買のポイントを探る。

利益確定、損切りのポイントを決めている

どこで利益を確定するか?
どこで損切りするか。

これが確実に頭に入っている。
魚釣りで言えば、魚が居るポイントで魚を釣るような物。
素人は水たまりにでも、平気でエサを撒く。

長いスパンで損益を考える

株もFXも下手な人に限って
・今日は損した
・今日は儲かった
と言いたがる。

勝ち組は、今日、昨日の事など気にしていない。
最短でもその月、長い人は年、中には一生と言う人もいる。

長いスパンで考えるからこそ、メンタルを安定的に保てる。

逃げ上手

スポンサードリンク

ダメだと思ったらすぐにやめる。
負けてても勝ってても。

「今日の昼は寝るのが仕事だ。」

というプロの投資家もいる。

でもそれがどれだけ難しいか。
感情に的にならず、相場から逃げる難しさ。

親切。情報料は取らない。

質問すれば、全てを明確に親切に教えてくれる。
もちろん、下手な聞き方すれば教えてくれないが。
情報料を払ってくれとか、セミナーに来てくれなんて言わない。

だって、相場で勝って居る人は金に困ってないから笑

触る銘柄が似ている

仕手株には注意。というのがある。
大口のヘッジファンドが乱高下させ、売買すると大損するからだ。

デイトレーダーの人はあえて触りに行く傾向がある。
もちろん、1、損をするのを覚悟で。
でも彼らには 10、得をする勝算があるからこそ、あえて損をしに行く。

しかもその銘柄は朝9時前にはみんな知っている。

ここで生きてくるのが損切り。なんですね。
損して得取れの精神で立ち向かう。

ピンチに笑ってる

買っている人は、損したときに必ず笑っている。
「今日は○○でストップ安だった^^」
とか。

そして反省し、自信は無くさない。

失敗することもある。
自分の事をよくわかっているんですね。

結局、株価の動向はさほどわかってない

勝っている人は何となく当たりを付け、買ってからこの株が上がるのか、下がるのかを判断する。
結果が外れたらすぐに撤退。

負け組は買う前にただ何となく上がるか下がるかを決めつけ損切りせずに持ち続ける。

人と接するのがうまい

デイトレーダー、トレーダー、投資家っていうと気むずかしい感じがする。
でも逆でみんな親切な人ばかり。
接客業やればいいのにって思うほど人の気持ちを理解している。

だからこそ、見えぬパソコンの向こう側のヘッジファンドの気持ちも理解している。

メンタルは弱い人がけっこう多い

株には精神力、メンタルが大切だ。
なんてよく言われる。

結果論これにつきるのだろう。

でも、自分が見た中で精神力が強い人は0。
やっぱり損したらへこんでる感じがする。

でも、さっぱりしている人ばかり。
すこーし落ち込んで、反省し、すぐにリセット。

次はパワーアップした自分で相場に挑む。

これができなけりゃ負け組行き。

愚痴っぽい人はいない

もっと早く買えば良かったのに・・・とか
もっと早く損ぎれば良かったのに・・・とか。

ぐちぐち一々言わない。

本当に儲けてそうな人はロボットのように相場の情報だけ流している。

絶対的なルールを守る

気分で売買しない

負けてる人はもう少し上がるかも・・・
もう少し下がるかも・・・

と言った期待感で売買する。

だから負ける。

勝っている人は自分のルールに基づいて売買をする。
もし利確してさらに上がる、損切りして下がるのならまた売買すればいいだけのこと。

ポートフォリオがすっきり

仕事ができる人は片付けをきっちりする。
とよく言われる。

パソコンできる人はデスクトップがキレイと言われる。

トレードうまい人はごちゃごちゃ銘柄を持たない。
下がったらすぐに損切りする、上がったら利益確定するから。

株銘柄の断捨離ですね。

OCO、逆指し値も使う

逆指し値というのは、
1000円で買った株が900円以下になったら損してでも売りますよ!
ってこと。

つまり、自分の負けを最初から認めるようなもの。

勝ち組はトイレに行くときや出かけるときは必ず仕掛けとく。

ストロングホールドなら損切りするな

○○の株は絶対に上がる!
だから一生持ち続ける!

というバフェット流の考えの人は利確、損切りはしてはいけない。

これを利確したり、損切りするとすぐに負け組への道となる。

自分の都合で考えを曲げるな。
最初に決めたルールは絶対に守れということ。

24時間相場を考えている

朝だけでなく、夕方、夜も絶えず相場に向かっている。
朝9時から15時までで勝てるのなら、その後遊べばいいのに。
と思うが、人が遊んでいる時間も情報収集しているからこそ勝ち組になれる。

ワールドビジネスサテライトを必ず見てる

超一流ビジネスマンが見ている番組を必ず見ている。
相場が好きな人はビジネスも好き。
そして流行も好き。

メンタルを壊してからでなく、壊さないようにする

損失を続けてやけくそになってから、レバレッジを大きくかける人が多い。
勝ち組は、負けが続いたら遊びに行くか寝る。

プログラムもわからなければ寝ろ。
と言われる。

これをするのは簡単なようで難しい。

半端ない度胸

女性投資家さんも多く見ているが勝ち組は女性でも自分よりすごい。
多額の現金を躊躇することなく、自分の思ったとおりに売買する。
男性の勝ち組は計り知れない程の度胸があるのだろう。

女性投資家は全員美人

であって欲しい。

以上21項目です。
これからも気づいたことはまとめていきますね!

スポンサードリンク

関連記事

関連カテゴリ